無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日も定時で帰ります♡仕事がデキる女になる効率UPテク12選

仕事がなかなかスムーズに進まず、苦労している方へ。もっと効率よく仕事をこなす方法を知っておきましょう。

ライフスタイル

あー仕事が終わらない!

どうやったら効率的にできる?

仕事をついつい後回しにしてしまう、締め切り前にいつも慌ててしまう、など仕事のペースがつかめず苦労している方はいませんか?もっと効率よく仕事をするためにはどうしたら良いのでしょうか。

JGI/Tom Grill / Getty Images

そこで今回は、仕事の効率アップ術をご紹介します。「仕事が終わらない!」と嘆く人は必見です。

1.仕事をする順番を決める

やるべきことをリストアップ

仕事を始める前に、まずは一日の仕事の順番を決めましょう「次は何するんだっけ」と考える時間ロスをなくすことができ、スムーズに仕事に取り組めます。

Photo by Workshop& / Unsplash

まずはその日にやるべきことをリストアップ。目に見える形で書き出しておくと、忘れてしまうこともありません。ノートや付箋などに書いたり、パソコンやスマホを使ったりしても◎。

目的・目標、優先順位から計画を組み立てる

リストアップしたら、仕事をする順番を組み立てます。まず何のためにこの仕事をしているのか、この作業の目的は何か、ということをしっかりと考えます。目の前の作業だけでなく、全体像を見ることで、今やっている仕事の意味も理解できます。

Rawpixel / Getty Images

その目的や目標を踏まえて、優先順位をつけます。期限や重要度なども考慮して。そして長期的な計画から、1日にやるべき仕事の順番まで整理します。これもまたノートやパソコンなど見える形で保存しておきましょう。

集中できる時間帯を見つける

1日の作業の中でも、特に大事なことは集中して行いたいですよね。自分がベストパフォーマンスを発揮できる状態で作業すべきです。一番集中できる時間帯に行うのがベストです。その時間帯は人によって違います。

undrey / Getty Images

朝は頭がスッキリとしている人もいれば、朝が弱い人もいますよね。昼頃は仕事のペースがつかめてくる時間ですが、昼食後に眠くなってしまう人もいるでしょう。

Jacobs Stock Photography Ltd / Getty Images

夕方は集中力が増しますが、仕事の疲れがたまってくる時間帯でもあります。自分にとってやりやすい時間帯を見つけて、そこで重要な仕事に取り組みましょう。あまり得意ではない時間帯には単純作業などをするのがおすすめです。

記事に関するお問い合わせ