無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日も定時で帰ります♡仕事がデキる女になる効率UPテク12選

仕事がなかなかスムーズに進まず、苦労している方へ。もっと効率よく仕事をこなす方法を知っておきましょう。

ライフスタイル

2.一番最初は得意な仕事から始める

なるべくすぐ終わる作業がベター

あまりモチベーションが上がらない仕事をしていると、どうしてもだらだらしてしまい、なかなか仕事が進みません。そこでまず最初は自分が得意な仕事をして、モチベーションを高めましょう。

scyther5 / Getty Images

何でも良いのですが、すぐに終わる作業だとさらに良し。一つの作業を終えたという達成感を得られるため、次の仕事へのやる気にもつながります。

3.やるべきタスクは細分化

気持ちを切り替えられる

1日中仕事をしているといつまでも仕事が終わらないような感覚に陥ってしまいます。そこでやるべきことを細分化しましょう。仕事といっても様々な段階があるので、それぞれの作業ごとに区切ります。

Pekic / Getty Images

さらに作業の中からタスクも細かく分割。例えば「資料を作る」という仕事では、「情報を集める」「文章を書く」「確認する」などの作業がありますよね。

Hero Images / Getty Images

「情報を集める」という作業は、「オンラインで情報を集める」「本から資料を集める」などさらに細分化できます。一つタスクを終えると区切りができ、達成感も得ながら気持ちを切り替えることができるでしょう。

4.全体を完成→細かい所の完成度を高める

最初から完璧を目指さない方が効率的

仕事がなかなか終わらない人に多いのが、完璧を求めてしまうという点。素晴らしいことですが、最初から細かいところにこだわりすぎてしまうと、終わりが見えてきません。

StockRocket / Getty Images

まず優先すべきなのは、全体を仕上げること。完成度が低くても完成させることを優先しましょう。そうすると全体像が見えて、細かい部分を修正したり改善したりしながら、完成度を高めることができます。

Hero Images / Getty Images

最初から100%で完成させようとするのではなく、最初は50%でも良いので完成させましょう。そこから100%に仕上げる作業をした方が効率的です。

記事に関するお問い合わせ