無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日も定時で帰ります♡仕事がデキる女になる効率UPテク12選

仕事がなかなかスムーズに進まず、苦労している方へ。もっと効率よく仕事をこなす方法を知っておきましょう。

ライフスタイル

5.整理整頓する

物を探すタイムロスをなくす

仕事場をきちんと整理整頓していますか?ごちゃついている状態が目に入ると、集中力が散漫になってしまいます。また仕事で必要な物を探すときに時間がかかってしまい、それだけでも時間がもったいないです。

Photo by Johnson Wang / Unsplash

仕事場は整理整頓して、使いやすい状態にしましょう。またデスク回りだけでなく、仕事道具を入れるケース、普段持ち歩くカバン、作業に使うパソコンの中なども整理整頓を心がけてください。物がごちゃついた状態から必要なものを探す作業で生まれた小さなタイムロスも、積み重なれば大きな時間の喪失です。

6.温度と湿度を快適に

体の状態が良ければ仕事も進む

体の状態も仕事のパフォーマンスに関わる重要なことです。具合が悪いとやはり作業効率は下がりますよね。そこで働く環境も快適な状態を作りましょう。温度や湿度も心地よさを意識。

Photo by Alesia Kazantceva / Unsplash

温度調節しやすい服を着たり、夏なら手持ちの扇風機を置いたり、冬ならカイロやフィルター加湿器を置いたり。なるべく居心地の良い環境を自分なりに作ってみてください。

7.自分のペースを大切にする

不必要なことはなるべくしない

自分以外の仕事を引き受けてしまう人も、なかなか仕事が進みません。周りを助けるのは素晴らしいことですが、それで自分の仕事が終わらなければ意味がありませんよね。

Westend61 / Getty Images

まずは自分のペースを大切にしましょう。他の人に手を差し伸べるのは、自分のことが十分にできてから。もちろん協力してお互いの仕事の役に立つのであれば、その選択をするのもありです。

8.周りにも頼る

一人で抱え込まないで

自分だけで仕事を全てこなそうとするのではなく、周りに頼ることも大切です。例えば問題が起きたときも、自分一人だと解決の糸口が見つからないこともあります。周りに頼った方が視野も広がり、解決にもつながるはず。

Maskot / Getty Images

自分だけで抱え込まず、周りをうまく頼る。そして、周りにも頼られる。仕事を押しつけ合うのではなく、お互いに自分が得意なことで力になれる関係性を築けるのがベストです。

記事に関するお問い合わせ