無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゴーヤで美人になる♡食べてきれいになれるレシピ10選

ゴーヤには、ビタミンCやカリウムなど、女性の体に嬉しい成分が沢山詰まっています。食べないのはもったいないですよ♡ゴーヤで体の中からきれいになりましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ

ゴーヤには美人になれる栄養素がたっぷり♡

苦味を減らすにはどうしたら良い?

夏野菜の代表格ゴーヤは苦手な方も多いと思いますが、あの苦味にこそ“美人の素”が詰まっています。食べると良いことがいっぱい♡

YuanruLi / Getty Images

とはいえ、苦味は少しでも減らしたいのが本音ですね。塩もみや砂糖もみ、さっと茹でるなどすると苦味が軽減できます。

熟れたものや白いゴーヤは苦味が少ない

オレンジ色のゴーヤや、白い品種のゴーヤは、苦味がすくなくなっているので狙い目。ちなみに、緑色のゴーヤを放置しておくと熟れてオレンジ色になります。

ranmaru_ / Getty Images

ゴーヤにはトマトの5倍以上のビタミンCが含まれています。苦味を少しでも抑え、賢くおいしくゴーヤを食べましょう。今回は、夏におすすめのゴーヤレシピをご紹介します。

ゴーヤで美人になる♡おすすめレシピ10

①苦くない!シャキシャキゴーヤとツナのサラダ

erecipe.woman.excite.co.jp

「塩もみ+お湯で茹でる+水でさらす」。この下処理を施すとゴーヤは苦味が減ります。ツナとマヨネーズの油分も苦味をコーティングします。ゴーヤが苦手な方は味つけを濃い目にしてみて♡

レシピはこちら

②ゴーヤの苦味を一気にDOWN♡佃煮

oceans-nadia.com

ゴーヤの苦味を軽減させるポイントは、濃い味付けにすること。佃煮はどんな素材も濃い目の味。ゴーヤの苦味も薄れます。かつお節や砂糖をたっぷり使い、コクも風味もプラスされています。

レシピはこちら

③ゴーヤとタコのキムチ焼きそば

erecipe.woman.excite.co.jp
記事に関するお問い合わせ