無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽チンなのに美味しすぎ♡激ウマ時短な「ポリ袋」レシピ14選

いよいよ8月。キッチンに立つとやっぱり暑いですよね。そこでオススメなのが食品用ポリ袋を使ったレシピ。調理も後片付けも楽チンなうえ、できあがるメニューは本格派なんです♡

2019年7月
レシピ

「ポリ袋」って、こんなに優秀!

食品用ポリ袋を活用していますか?食品の保存だけだとしたらもったいない!実は、調理にも大活躍する優秀アイテムなんです。材料を“漬け込む”“混ぜる”がポリ袋1枚でできてしまうんです。

@kiiiakiii on Instagram: “⋆
⋆
梅干し仕込んだ♩
今年は収穫するところから始まって、ジップロックで1キロづつ完熟したのからゆっくり漬けていったら最終的に10キロ👀!#多すぎる#人生で初めて漬け樽買った#寝不足すぎる
⋆
干すのが楽しみだな🌞
⋆

#梅干し作り#梅干し#梅仕事#おいしくなーれ”
instagram.com

しかも、使ったポリ袋は捨ててしまえば良いので、洗い物も減って後片付けも楽チン。水道代の節約にもつながりますね。もちろん、味も見た目も申し分なし!良いことずくめの「ポリ袋レシピ」を早速ご紹介していきましょう!

大満足簡単メインディッシュ

①鶏の味噌しょうが焼き

oceans-nadia.com

おかわり必至の鶏の味噌しょうが焼き。しょうがは鶏肉に良く合います。食品用ポリ袋を使って揉み込むことでしっかり味がなじみます。お味噌の効果で、鶏肉はふっくらジューシーに。香ばしい皮も食欲をそそりますね。

鶏の味噌しょうが焼きを作ってみる

②鶏むね肉の塩レモン焼き

oceans-nadia.com

鶏むね肉をあらかじめポリ袋の中に漬け込んでおくだけ作れるので、忙しい時にオススメの一品です。食べたい!と思ったときに焼けばあっという間に完成です。一晩以上漬け込むときは、塩の量を少し減らしましょう。皮ごと漬け込むレモンは、ノンワックスのものを使うと◎。

鶏むね肉の塩レモン焼きを作ってみる

③豚こまボールの甘酢ごまだれ焼き

oceans-nadia.com

安価な豚こま肉も、食品用ポリ袋でモミモミ揉んで丸めて焼けば、ジューシーな肉団子に。ゴマたっぷりの甘酢ダレを絡めればお弁当にも最適。酢豚の豚肉をこの肉団子にしても絶品ですよ。

豚こまボールの甘酢ごまだれ焼きを作ってみる

④豚肉とはんぺんの落とし焼き

oceans-nadia.com

細かく刻んだ豚肉とはんぺんを食品用ポリ袋の中で揉み込むだけ。フライパンに落としてから形を整えて焼くので失敗知らず!タレを煮絡めれば、お弁当にもぴったりのおかずになります。

記事に関するお問い合わせ