無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こりで死んじゃう!頑固な肩こりを一瞬でスッキリさせる裏技5選

ストレッチやマッサージをしてもしつこくぶり返す肩こり、もしかすると間違った場所を間違った方法でケアしているからかも!?ここでは肩こりや首こりを根本的にほぐす、意外で手軽な裏技をご紹介します。

2016年2月
美容

今すぐコリをほぐしたい!

こっている場所をケアしてもダメ

気が付けばガチガチに固まっている肩こり、動かすと痛みが走る首こり。今すぐ何とかしたいけど誰も揉んではくれないしコリを解すには時間もかかる・・・そう思っていませんか?

実は肩こりや首こりは、意外な場所をケアすることによってすぐに解消できるんです。ここではデスクワークや家事のちょっとした隙間時間に、手軽に短時間でガンコな肩こりを治す方法をご紹介します!

今すぐできるセルフ肩こり解消法

1. 太もも叩きで腰の外側をほぐす

肩こりの原因は硬くなった腰の筋肉が肩の筋肉を引っ張っていること。ですから根本的に肩こりを治すには腰の筋肉を柔らかくする必要があります。まずは「太もも叩き」で腰の表面の筋肉をほぐしましょう。

椅子に腰かけた状態で行います。叩く場所は太ももの外側斜め45度の辺り。手のひらを立て膝から脚の付け根まで2cm刻み(なるべく小刻み)でできるだけ強めにチョップしていきます。

PINOKO

斜め前から手を振り下ろし手前にすくうような感じで叩くのがコツ。両手を前後に回しながら行うとやりやすいです。スピードは関係ないので膝から脚の付け根までの一方向を両脚とも10回繰り返し叩きましょう。

PINOKO

下の動画で詳しい動きをチェックしてみて下さい。

2. 親指押しで腰の内側をほぐす

こちらは腰の内側の筋肉をほぐす方法です。①腰の筋肉で硬くなっている箇所(触ると痛い箇所)に親指を軽く押し当てます。肩の力は抜いて。

PINOKO

②押し当てた親指を支点に上半身だけ左右に動かします。2秒かけてゆっくり右から左へ、2秒かけて左から右へ、全部で3往復します。すると指が当たっている箇所が少し柔らかくなってきます。

PINOKO
記事に関するお問い合わせ