無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休みに行きたい!ファミリーで楽しめる体験プログラムのある水族館4選

旅行・おでかけ

子どもが喜ぶおでかけスポットとして、水族館は大人気。でも、子どもはもちろん大人も楽しめるから、家族みんなで盛り上がれる。さまざまな趣向を凝らした展示はもちろん、やっぱり子どもと一緒にできる体験が魅力。かわいいイルカやアシカのショー、バックヤードツアーや海の生き物に親しめるプログラムなど、体験プログラムが充実している水族館をまとめてご紹介。家族で思い出をいっぱい作ろう。

シャチやベルーガのパフォーマンスや動物たちとのふれあいプログラムが「鴨川シーワールド」

「鴨川シーワールド」はさまざまな海の動物たちのパフォーマンスが楽しめることで人気。迫力満点のジャンプやダイナミックなパフォーマンスが人気のシャチはもちろん、バンドウイルカとカマイルカのコンビネーションで楽しませてくれるイルカのパフォーマンス、真っ白い体と、“海のカナリア”と呼ばれるかわいい鳴き声が愛くるしいベルーガのパフォーマンス、コミカルな動きと見事なバランス感覚を見せてくれるアシカのパフォーマンスと、多彩な内容。

ほかにもセイウチやトド、ペンギンたちの食事風景が見られるフーディングタイムや、イルカにタッチ(600円・定員25名)やベルーガにタッチ(800円・定員30名)、笑うアシカと記念写真(400円・定員10組、1組5名まで)が撮れるなど、海の動物たちと親しめるプログラムがいっぱい。家族みんなで楽しい思い出ができるはず。
※天候及び動物の状況によっては、中止させていただく場合があります

鴨川シーワールド

住所:千葉県鴨川市東町1464-18
電話:04-7093-4803
営業時間:9:00~17:00
※時期・曜日により変動あり
定休日:不定休
料金:大人(高校生以上)3000円、小人(小学生 中学生)1800円、幼児(4歳以上)1200円、60歳以上2400円※要証明提示
※3歳以下無料
アクセス:JR「安房鴨川駅」から無料送迎バス約10分
HP:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

http://www.kamogawa-seaworld.jp/
詳細を見る

クスっと笑えるアシカ・パフォーマンスなど、遊び心いっぱいの「サンシャイン水族館」

都心のビルの中にある水族館ながら、開放的な屋外エリア マリンガーデン「天空の旅」もあり、ファミリーにも人気の「サンシャイン水族館」。水族館の人気者、コツメカワウソのお散歩風景が見られる「カワウソ・グリーディングタイム」では、ちょこまかと動く愛嬌たっぷりのカワウソの様子を見ながら、飼育スタッフが生態や暮らしぶりを紹介してくれる。オープンステージで繰り広げる「アシカ・パフォーマンス」では、かしこいアシカたちのかわいくて、面白いステージが見られ、家族で盛り上がれること間違いなし。

また、ダイバーが水中マイクを使って海の中を泳ぐ魚たちを紹介する「水中パフォーマンス」や、ペンギン、ペリカン、アロワナ&ドラドのフーディングタイムなど、生き物たちの食事風景が楽しめる。立ち並ぶビルを背景に頭上にある大きな水槽で、まるで空を飛んでいるように泳ぐペンギンの姿など、ワクワクする仕掛けもたくさん。家族そろって新しい発見ができそう。

サンシャイン水族館

住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドポートマートビル屋上
電話:03-3989-3466
営業時間:9:00~21:00(春夏)
10:00~18:00(秋冬)
※入場は閉館の1時間前(再入場は30分前)まで
※営業時間が変更になる場合もあり
※「Night Cafe&Bar」は18:00~22:00(LO21:30)
定休日:年中無休
料金:大人(高校生以上)2200円、こども(小・中学生)1200円、幼児(4歳以上)700円
※3歳以下無料
アクセス:JR「池袋駅」から徒歩10分、メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩5分
HP:http://www.sunshinecity.co.jp

http://www.sunshinecity.co.jp
詳細を見る

番外:中華街の中で2つの水族館が楽しめる「ヨコハマおもしろ水族館」「ヨコハマ赤ちゃん水族館」

中華街の中にあるチャイナスクエアビルの中に400種1万匹の生き物が集まる。「ヨコハマおもしろ水族館」は、小学校をモチーフにした水族館で、下駄箱水槽や校長室、体育館倉庫などに魚たちが展示されている。各ゾーンにテーマがあり、実験水槽や寿司ネタでおなじみの魚を寿司店のカウンターを模した中に展示するなど、ギャグ水槽がいっぱい。珍しい白いオオグソクムシの展示や水槽横に魚に関するクイズが出題されているなど、楽しみながら学べる工夫も。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ