無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二の腕やせに効果テキメン!上半身太りを解消する「押すだけダイエット」

久 優子

美容

■上半身太りの原因は固まった肩甲骨にあり

「上半身が太りやすい人の多くは、肩甲骨の動きが悪くなっているように思います。肩甲骨は体の中でも可動域が一番多い関節なんです。そして肩甲骨の近くには、脂肪を燃焼させる働きがある褐色脂肪細胞があり、肩甲骨を動かすことで活性化すると言われています。残念ながらほとんどの人は猫背で肩甲骨周りが硬くなっているため脂肪が上半身につきやすくなるのです。
ですから、肩甲骨をよく動かすことが上半身やせの秘訣。腕を上げ伸びをしたり、腕を大きくまわしたりするだけでも効果的なのでこまめに動かしましょう。それから、わきの下の大きなリンパ節が詰まっていると、二の腕や背中のリンパの流れが滞り、脂肪もつきやすくなるので、わきの下もよく押してリンパ節の詰まりを解消することも欠かせません」(久優子さん)

今回は久さんおすすめの、二の腕やせ、背中やせメニューをご紹介します。

■押すだけダイエットで上半身やせ!

<二の腕を細くする>

1、片方の腕を肩の高さに上げてまっすぐに伸ばし、反対側の手の親指と人さし指でわきをはさみながらしっかりと押します。リンパ節を開くイメージで押しましょう。これを10回。

<ここがPoint>

親指をわきの下の奥深くまで押し込んで押しましょう。

2、片方の手を握って第2関節を二の腕の下に押し当て、ひじからわきの下まで押し流します。二の腕の下全体をまんべんなく10回ほど押し流しましょう。

3、ひじの内側を反対側の手の中指の第2関節で押し、そのまま腕を内側にひねります。

これによってしっかりと刺激することができます。10回行いましょう。

4、わきの下に、反対側の手の握りこぶしを入れ、第2関節で押します。これを10回。1~4を反対側も同様に行いましょう。

<背中のムダ肉をそぎ落とす>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ