無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“くびれ美人”の秘訣はホッケーにアリ! 元ホッケー選手直伝の「くびれエクササイズ」

美容

日光市には“くびれ美人”が多いってホント?

6月13日放送の「あさイチ」(NHK)では、「日光市にはくびれ美人が多い」という噂を検証。その真相を確かめるべく、栃木県日光市を訪問しました。

くびれ美人が多い理由は、「ホッケー」に秘密が。ホッケーはスティックと硬球を駆使して競うスポーツ。日光市はこのホッケーが盛んな町だそう。全国に4チームある女子の実業団チームのひとつ「オレンジユナイテッド」は日々練習に励み、男女共に来年の東京五輪にも出場が決まっています。

さらに番組では、「オレンジユナイテッド」の選手たちにインタビューを実施。ホッケーとくびれ美人の関係を尋ねてみたところ、ボールを打つ際の腰のひねりがカギとなっているようです。

元ホッケー選手の現役スポーツジムトレーナー・仙波美恵さんによると、スクワットに腰のひねりを加えるだけで腰まわりのシェイプアップになるそう。横の腹筋や背中、そしてお尻が同時に鍛えられるといいます。

元ホッケー選手直伝のくびれエクササイズ!

そこでここからは、仙波さん直伝のエクササイズをご紹介。本来はホッケーのスティックを使用しますが、ない場合でもほうきなど、柄の長いもので代用可能です。負担がかかりやすいので、ひざや腰が痛い場合は無理しないでくださいね。

まず両脚を肩幅に広げて、つま先からひざが出ないようにお尻を下げます。ほうきの上部を両手で持ち、穂先を床につけましょう。基本姿勢がとれたら、そのまま半円を描くようにほうきをぐるっと右側へ。8カウント数えながらゆっくりとほうきを移動させ、右横まできたら今度は同様に左側へ動かします。この動きを5往復行うと理想的。

一見シンプルなエクササイズにも感じますが、実際はかなりきついよう。ふだんから体を鍛えている元体操のお兄さん・小林よしひささんも、「ゆっくりやることによって体幹が効いてきますね」「(エクササイズの効果は)期待できると思います」とコメントしていました。

番組視聴者からも数多くの反響が上がり、ネット上では「これはかなりきつい…。つらい分、確かに効果はありそうだね」「疲れるけど、くびれは絶対ほしいからがんばってみようかな」「このきつさがくびれ美人につながると思えば、乗り越えられる気がする」といった声が。

ほうき1本とスペースさえあれば室内でもチャレンジできるくびれエクササイズ。ホッケー選手のようなキュッと引き締まった腰まわりを手に入れたい人は、ぜひ1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ