無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[福岡・糸島]夏旅で行きたいおしゃれカフェ3軒!自然の恵みがつまった絶品ランチやスイーツを。

グルメ

1.〈bbb haus〉

オリジナルアイテムなど独自のセレクトが光るショップ。

福岡の人気セレクトショップ〈スリービーポッターズ〉の運営会社がゲストハウスをオープン。センスを感じるインテリアとオーシャンビューが話題に。

テラス席は波音がBGMに。「自家製カンパーニュとベーコンのサンド」600円、「糸島野菜のサラダ」700円、「季節野菜のスープ」700円。

宿泊者以外もカフェとショップは利用できるので、糸島野菜たっぷりのミールを味わって。

レモンケーキ 500円

(Hanako1173号掲載/photo : Miki Matsuoka text : Rika Ouchi edit : Mayo Goto)

bbb haus
福岡県

bbb haus

2.〈おやつと雑貨、くらすこと〉

ここ数年で福岡に拠点を移す人気店や、福岡で起業する人が増えている。この地を選んだ理由を人気店のオーナーに尋ねると、それぞれが感じる福岡の魅力が見えてきた。〈くらすこと〉の主宰者・藤田ゆみさんは、「わたし自身のものさしを見つける」ことをテーマに東京で料理教室やワークショップ、カフェなどを長年展開し続け、2013年に福岡へ移住。店を構える糸島の魅力をこう語る。「山と海が近い豊かな自然にワクワクします。自然の中に人間がお邪魔させてもらっている感覚。自分自身と向き合えて、探していた答えは自分の中にあると気づくことができるんです」。

スローライフで見つけたモノ、感じたコトがものさしに加わることで、発信者としての感度に磨きがかかっているようだ。

暮らしや食、心と体、子育てなど、女性としてどう生きるかをテーマにした『くらすことの本』1,300円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ