無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白Tがしっくりこない…《白の服》が似合わない原因&解決策まとめ!

白の服が似合わない…顔色が悪く見える…。白が似合わない女性は、パーソナルカラー・肌の色・体型・服装のバランスに原因あり。パーソナルカラーのイエベ・ブルベ別似合う白の選び方を紹介。白Tシャツ・パンツが似合わない人でも似合うようになる解決策を伝授します!

ファッション

白の服が似合わない…似合う人との違いは一体?

baycrews.jp

白Tシャツや白シャツ、白パンツなど、ベーシックな色である白の服って普段特に意識することなく着ていますよね。定番色なので誰にでも似合うと思われがちですが、実は顔色が悪く見えたり白が浮いて見えたりしてしまい似合わない人も多いんです。

白の服が似合う人と似合わない人は、どこに違いがあるんでしょうか…?そこで今回は、白の服が似合わない女性の特徴と、白が似合わない人でも似合うようになる解決策を合わせて解説します!ベーシックな白を味方につければ、シンプルな白Tシャツや白パンツを使ったファッションコーディネートでも人と差がつくはず♡

白の服が似合わない女性の特徴①肌の色に合ってない

wear.jp

白の服が似合わない女性の特徴・原因①は、肌の色に合ってないから。定番色の白ですが、実は肌の色的に似合う人はごくわずか。くすみのない真っ白の服を着ると顔色が悪く見えてしまい似合わないと感じる人は、生まれ持った肌の色や髪色に似合う色の”パーソナルカラー”に合った白を選ぶ必要があるんです。

【解決策】パーソナルカラーに合う白を選ぶ

baycrews.jp

黄味が強い色白肌が特徴のパーソナルカラーがイエベ(イエローベース)のスプリング(春)タイプの女性は、真っ白の服を着ると顔色がくすんで見えてしまいます。イエベスプリングさんの肌の色に馴染むように、少し黄味がかったアイボリーの服を選ぶのがおすすめです◎

baycrews.jp

同じイエベでも、スプリングタイプよりもさらに肌の黄味が強く色白ではない人が多いオータム(秋)タイプ。オータムタイプの女性が白の服を着ると、白だけ浮いて見えてしまい似合わないんです。温かみのあるカラーが似合うので、白ではなくエクリュ(生成り色)を選ぶといいですよ。それでもなんか似合わない気がする…と感じるなら、オータムさんお得意のこっくりカラーを合わせて自分らしい雰囲気に寄せてみて。

baycrews.jp

青みがかった肌で色白さんが多いパーソナルカラーがブルベ(ブルーベース)のサマー(夏)タイプは、イエベと比べると白が似合う人が多いです。が、真っ白は意外と主張が強いので、ブルベサマーさんの柔らかい雰囲気を損ねてしまうこともあります。ブルベサマーさんの雰囲気を活かすなら、白以外も淡い色でまとめるか、透け感のある白で柔らかさを出すといいですよ。

baycrews.jp

青みがかった肌、くっきりとした顔立ちが特徴のブルベウィンター(冬)タイプさんは、4つのパーソナルカラーの中で唯一白を得意としています。イエベさんが似合うような黄味のあるアイボリー系の白は似合わないので、真っ白を選んでくださいね。ブルベウィンターの女性はパキッとした配色が似合うので、合わせる色でメリハリをつけてあげるともっと似合うようになりますよ!

私の肌色タイプって?5つのチェック項目で分かるパーソナルカラー診断 – lamire [ラミレ] https://lamire.jp/158325

白の服が似合わない女性の特徴②色白

baycrews.jp

白の服が似合わない女性の特徴・原因②は、色白だから。白は色白さんの清楚な雰囲気にマッチするので似合うと思われがちですが、デザインによっては肌の色と同化してのっぺりと見えてしまい似合わないと感じる原因に繋がることも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ