無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[蒸し暑い時期におすすめ]爽やか入浴剤にもなる「ハッカ油」の上手な使い方

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターのメイです。
男児二人の子育て真っ最中ですが、「育児はクリエイティブ」をモットーに日々何とか乗り切っています。

使い方(6)まな板の除菌に

食中毒が気になる季節ですが、ハッカ油スプレーで雑菌や大腸菌の繁殖を防ぎましょう。
洗ったまな板にハッカ油スプレーをまんべんなくかけておくだけでまな板の除菌が完了です。熱湯を沸かす手間も、ハイターの塩素臭も気にならないラクチンな方法で嬉しいですね。

こんなことに注意しましょう!

使い過ぎは禁物

こんなにもたくさんの効果があるハッカ油。
毎日の生活にどんどん使いたいところですが、使い過ぎには注意が必要です。

ハッカ油は刺激性の強い液体なので、一度に多量を使用すると、肌や胃腸が荒れる原因になります。痛みを生じる事もあります。

とくに妊娠中・授乳中の方は専門家に相談の上使用してください。
また、皮膚の弱い方は、少量の使用でも皮膚がかぶれてしまったり痛みを感じたりという事もあるかもしれません。

まずは少量で試してみて問題がなければ適量を使うようにしましょう。
目や口の周りなどへの使用は控えた方が良いでしょう。衣類によってはシミになってしまう場合もあるようなので、目立たない部分に少量をスプレーしてみてから判断すると良いですね。

よく混ぜて使いましょう

お風呂に入れたり、ドリンクに加えたりする際は、よく混ぜましょう。
ハッカ油は油です。水に垂らしただけだと、分離してしまい、一部分だけハッカ油の濃度が濃くなってしまいますので注意が必要です。

効果は数時間

ハッカ油は揮発性が高い液体です。
スプレーしても数時間もすれば効果がひいてしまう事もあります。効果を長時間持続させたい場合は、数時間に一度スプレーしなおすと良いでしょう。

携帯用の小瓶の販売もあるので、外出の際は携帯用をバックに入れて持ち歩くようにしておけば使いたい時にすぐ使う事ができ便利ですね。

万能すぎるハッカ油スプレー。注意点に気をつけながら、ハッカ油とともに快適な夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ