無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな食べ方あったのか!旬の“きゅうり”でパパっともう一品♡

暑くて体がダルい…。この不調が起こる理由の1つとして、体の熱が放出されずこもってしまうことが挙げられます。そこでオススメなのが“きゅうり”を食べること。体を冷やしてくれる効果があり、低カロリーでヘルシーなんです♡

2019年7月
レシピ

夏こそ食べたい“きゅうり”

「きゅうりは栄養が無い野菜」と思われがちですが、そんなことはありません!確かに90%は水分ですが、ビタミンCやβカロテンが含まれていています。

@kiiiakiii on Instagram: “きゅうり収穫しました♡”
instagram.com

また、利尿作用を促すカリウムが多いのも特徴。むくみ解消はもちろん、尿と共に熱も一緒に放出して体を冷やしてくれるんだとか。噛みごたえもあるので満腹効果も抜群!夏にモリモリ食べたい食材、それがきゅうりなんです。

Hero Images / Getty Images

そこで、「こんな食べ方があるの!?」と驚くこと間違いなし、きゅうりをタップリ使ったメニューをご紹介します。すべて20分以内でできあがる、時短レシピですよ♡

ボリューム満点!メインディッシュ

鶏むね肉のパリッときゅうり巻き:20分

oceans-nadia.com

ピリ辛のタレを絡めた鶏むね肉の唐揚げにキュウリをくるりと巻いた一品。鶏肉のジューシーさときゅうりのパリッと食感が絶妙なバランスで、つい食べ過ぎてしまう勢いです。食卓できゅうりを巻きながら食べても楽しそうです。

きゅうり巻きを作ってみる

麻婆きゅうり:15分

oceans-nadia.com

おかわり必至の一品。歯ごたえがある方が美味しいので、きゅうりの千切りは細すぎない4〜5mmぐらいの太さ方がベスト!タップリ作ってご飯にかけていただくのもオススメです。

麻婆きゅうりを作ってみる

見て食べて大満足の主食

きゅうりドッグ:10分

oceans-nadia.com

きゅうり丸ごと1本を使ったインパクト大の“きゅうりドッグ”。ベーコンの旨味がきゅうりとなじんで、想像を遥かに超える美味しさに。パンに挟んでしまうのでベーコンは綺麗に巻けなくてもOKですよ。

きゅうりドッグを作ってみる
記事に関するお問い合わせ