無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これくらいがちょうどいい♡長続きカップルに共通する「心の距離感」

恋愛・結婚

長続きするカップルは、程よい心の距離感を保てているケースがほとんど。
お互いにちょうどいいと思えるような距離感とは、いったいどのくらいの距離感を意味するのでしょうか。

そこで長続きカップルに共通する「心の距離感」についてまとめてみました。

(1)毎日連絡を取らない

『別に毎日連絡取らなくても気にならないです』(30歳/営業)

カップルの中には毎日連絡を取らないと不安という理由から、欠かさず連絡を取り合っている人も多いようです。

しかし長続きするカップルは毎日連絡を取らなくても不安にならないケースがほとんど。
長く付き合うとなると、毎日連絡を取るのは疲れてしまうものなので、相手を信用してあえて連絡を取らないことも必要といえます。

(2)干渉しすぎない

『あれこれ干渉しすぎるといつか絶対しんどくなる』(28歳/不動産)

付き合いが長くなると、お互いのことをついつい干渉したくなるものです。
しかしお互いの人間関係や仕事のことにまで干渉するようになると、ケンカが増える原因となることもあるので注意が必要です。

干渉しすぎず、ある程度の自由があるカップルのほうが長続きする傾向にあるので、束縛はなるべくしないようにすることをオススメします。

(3)趣味の共有はしない

『ムリに趣味を合わせる必要はないと思う』(27歳/マーケティング)

お互いに別々の趣味があり、それぞれ楽しんでいるカップルは長続きするようです。

趣味を共有してしまうと、常に一緒にいることになるので、新鮮さが失われていきます。
それを防ぐためには、お互いの趣味は共有せず、理解してあげるよう心がけましょう。

(4)自分の領域がある

『いくら恋人でも入り込めない自分の領域って大事だと思う』(29歳/広告)

カップルにとってそれぞれ自分の領域があるかないかは、付き合いを長続きさせるために重要なポイントになります。

お互いに入り込まない領域があると、余計なストレスを感じないようです。
そのためプライバシーはなるべく守るよう日頃から意識して付き合いましょう。

長続きカップルに共通する「心の距離感」を意識することで、彼との関係をいつまでも円満に保つよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ