無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こだわりの器“やちむん”と、旬の野菜をたっぷり使ったランチを心ゆくまで楽しむ「器とカフェ あいいろ」

グルメ

大阪・堺の町に100年以上の歴史を持ち、走り続ける「阪堺電車」。そのレトロで風情ある電車を横目に、優雅にランチとカフェを堪能できるのが「器とカフェ あいいろ」です。沖縄伝統の“やちむん”で提供される食事は、目でみて楽しい、味わっておいしい、身も心も満たされるもの。至高のひとときを過ごしてみてください。

レトロで閑静な町の中にあるお店

阪堺線「帝塚山3丁目」駅を降りたすぐ目の前にあるのが「器とカフェ あいいろ」。
まるで、このお店に連れてきてくれるために停車するような距離にドキっとしてしまいます。大阪の観光地として賑わう「天王寺」にも、わずか10分で行けてしまう立地の良さも魅力です。

ホッと、気持ちが和らぐ店内

店内は広すぎず、狭すぎず、おしゃれなのに気取っていない雰囲気で、自然と心がほどけてしまいます。窓の外を眺めると電車が走っており、身近に旅を感じるロケーション。電車を眺めるもよし、器を眺めるもよし。食事も待ち時間も素敵に過ごせる空間が広がります。

沖縄伝統の食器“やちむん”がオープンのきっかけ

販売しているのは、沖縄で300年以上の歴史を持つ大きな窯元「育陶園」をはじめとした老舗のものばかり

素敵な笑顔で出迎えてくれた女性オーナーさんお二人。そのお二人がこよなく愛し、お店をオープンさせるきっかけとなったのが“やちむん”です。やちむんとは、沖縄の方言で「焼き物」を意味する言葉で、沖縄の地に代々伝わる民芸品としてすごく歴史のあるものだといいます。

大阪府内でやちむんにて食事を提供し、なおかつ店内で購入することができるのは、ほんのごくわずか。「お客様が足を運ぶたびに新しい出会いがあるように」という想いで、2週間に1度は必ずディスプレイ・販売する器たちを新しくしているのだそう。

旬の野菜を心ゆくまで味わえる週替わりランチ

「あいいろランチ」(1620円)

「あいいろ」の看板メニューといえば、身体にいい食材をたくさん使った週替わりのランチ。サラダ、惣菜6種、メイン、スープ、健康ご飯に加え、ハンドドリップでいれたコーヒーまたは、MUSICAティーが選べます。必ず30種類以上の品目を提供しているというランチは、手書きのお品書きを含め、丁寧さが際立つこだわりの逸品。

これこそ別腹!ふわっともちっと「フレンチトースト」

宇治抹茶フレンチトースト(648円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ