無料の会員登録をすると
お気に入りができます

STOP夏老け!老けたくないならやるべき夏の美容習慣10選

夏は紫外線が強く、汗や皮脂などで肌が荒れやすい季節。このまま放置すると、夏を過ぎて一気に老け顔になってしまうかも!?そこで、夏老けをしないための美容習慣を知っておきましょう。

2019年7月
ビューティ

夏は肌が老化する季節!?

夏老けをさせない美容習慣が知りたい♡

夏は肌が紫外線の刺激を受けます。また皮脂や汗などで肌も荒れやすい季節。夏のダメージを受けたのにケアを怠ってしまうと、夏を乗り越えて老け顔になってしまうかも…。そんな“夏老け”はなんとしてでも防ぎたいはず。

Andry5 / Getty Images

そこで、夏老けをさせないための美容習慣をピックアップ。夏のダメージに負けないように、肌をしっかりと守りましょう。

夏スキンケアの鉄則は保湿&美白

1.「夏はさっぱり」の常識を覆す「たっぷり保湿」

夏のスキンケアはさっぱりとした使用感を求める方が多いですが、実は不向き。夏はエアコンや紫外線の影響で、実は肌が乾燥しやすい季節です。

Patrick Fraser / Getty Images

肌の内部まで乾燥すると、しわやたるみなど夏老けにつながってしまいます。そんな乾燥による夏老けを防ぐために、夏でもしっかり保湿できるコスメを使いましょう。

2.シミを作らない「美白ケア」

夏老けが起きてしまう原因のもう一つが、紫外線による日焼け。肌にメラニン色素が蓄積し、うまくターンオーバーできないとシミができてしまいます。

Matelly / Getty Images

そのため夏は美白ケアも徹底しましょう。「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「コウジ酸」「トラネキサム酸」「ニコチン酸アミド」など美白ケアにつながるワードをチェックしてコスメを選びましょう。

夏の朝スキンケア

3.夏の朝はうるおい化粧水orフェイスパックオンリー

夏はエアコンや紫外線で乾燥しやすく、スキンケアでは保湿が必要だというのは解説しました。しかし、朝は乳液や美容液のような油分の保湿は必要ありません。皮脂が出やすい夏の肌に油分を足すと、日中にメイクが崩れやすくなってしまいます。

Yumi ASAI(浅井 裕美) on Instagram: “【#saborino 】 サボリーノのシートマスク、 5つの中で1つちょっと違うサボリーノがあります。 , さて、それはどれでしょう🤔❓ , , チッチッチッチッチッチッチッチッ… , , 答えはスワイプしてみて下さいね♪ , , , *☼*―――――*☼*――――― ,…”
instagram.com

そのため、しっかりと保湿できる化粧水かフェイスパックのみでOK。これから外に出て、紫外線を受ける肌を守るために「エイジング」や「抗酸化」というキーワードでコスメを探すのもベターです。

オルビスユー ローション

オルビス

¥ 2,916

オルビスのエイジングケアシリーズ「オルビスユー」の化粧水。肌をしっかりうるおわせて、若々しく見せます。エイジングケアしながらの朝のスキンケアにおすすめ。

商品詳細
オルビスユー ローション
www.orbis.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ