無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日は節約!夏休みでものんびり楽しく子供との過ごし方「お家編」

夏休みになると、頻繁にお出かけする機会が増え出費が多くなったり、どこに行っても人が多くてぐったりしてしまったりとママ達は頭を悩ませているのではないでしょうか。今年の夏は、のんびりと「お家で夏休み」を満喫してみませんか?

2019年7月
ライフスタイル

夏休みのおでかけは大変です!

夏休みは約40日!普段、幼稚園や保育園、小学校などで活発に動いているお子さんをどのように飽きさせず過ごさせるか…ママ達は毎年頭を悩ませています。レジャー施設やプールや海に出かけるのもいいけれど、それも毎日というわけにもいきません。

GEN UMEKITA / Getty Images

夏休みのお出かけは、楽しい反面、混雑していて疲れてしまったり、思わぬ出費が増えてしまったりするものです。また、気温の上昇による熱中症も気にかけなければいけません。お家でもお出かけと同じように楽しめたら…というのがママの本音なんです。

お家で夏休みを楽しく過ごす方法5選

Halfpoint / Getty Images

お家遊びで大事なことは、「お出かけと同じようにテンションが上がること」と「なるべく長い時間過ごせること」をすることがポイントです。飽きずに、親子で楽しめることを見つけましょう。お家遊びが楽しくなるアイデアをご紹介します。

1.思いっきりダラダラする

何が何でも楽しいことをしなければいけないことはないんです。夏は、暑くてただでさえ疲れます。お出かけが続くと体調も優れなくなるので、「なんにもしない」を楽しんでみませんか?この日だけは、起きる時間も好きな時でOK。

PRImageFactory / Getty Images

食事もデリバリーを頼んだり、お子さんもお菓子を特別にいつもよりちょっと多めに食べたり…あとは、本を読んだり、テレビを見たり、ゲームをしたり、ゴロゴロダラダラします。長い夏休みの数日くらいは、ママも目くじらをたてずのんびりしましょう。

2.段ボール工作

低年齢のお子さんから小学生まで、工作は人気の遊びです。特に、段ボールはダイナミックなものが作れておすすめ。ケース買いしたペットボトル飲料の空き段ボールや、宅配便の箱などを再利用して使うので、特別な道具がいらないのも嬉しい♡

DragonImages / Getty Images

大きな材料は、子供にとってうれしいものです。切ったり、繋げたり、飾りつけをしたりと、お子さんのアイデア次第でいろいろなものが出来上がります。小学生ならば、自由研究用を意識して作るのもおすすめ♡

3.お料理+ごっこ遊び

子供が大好きな、ごっこ遊びとお料理のお手伝い。普段はなかなか忙しくて、ゆっくりどちらにも時間を割いてあげられない…というママも多いかと思います。でも夏休みはどちらも叶えてあげられるチャンス!しかもどちらも一緒に出来ちゃいます。

monkeybusinessimages / Getty Images

おすすめは、「ファストフード店」ごっこ。お子さんの大好きなファストフードをランチ用に手作りして、「いらっしゃいませ~」と、ごっこ遊びをしながら実際に食べられて大満足の一日を過ごせます。

記事に関するお問い合わせ