無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お茶好きさん必見!この夏は台湾発〈蜷尾家/NINAO〉の“スキアマ”なソフトクリームで決まり!

グルメ

台湾発のソフトクリーム店が日本上陸!

三軒茶屋駅から路地を入り商店街を少し歩くと、和モダンな建物が目に入る。ここだけどこか非日常のような、感覚的には京都に来たような気持ちにさせてくれます。〈蜷尾家/NINAO〉は台湾の台南にある有名なソフトクリーム屋さん。台湾の人も、ちょっと遠出しようかなという時に、台南に行ったら絶対寄りたい場所と言うくらい人気のスポット。台湾ではコンビニで発売したら即完!お店はいつも賑わっている。そんな遠出してでも行きたいソフトクリーム屋さんが東京の三軒茶屋で味わえるのです。

ソフトクリームは、本国台湾の約110種類のフレーバーの中から、人気のフレーバーや日本人の味覚に合うフレーバーを週替わりなメニューで提供しています。

7月24日(水)からは、なんと日替りでメニューが変わるそうです。

この週は、定番で人気な塩ミルクと東方美人茶といったラインナップ。ソフトクリームは毎日お店で専用の機械で一から手作りしたもの。茶葉もそのまま入れているので、お茶そのままの香りが楽しめるように日々こだわって作っています。

【本日の一杯】「金宣茶」と「鉄観音ミルクティー」

「金宣茶」

ソフトクリームの他にもティーゼリー入りのお茶やミルクティーも提供。「金宣茶」というワードに初めて触れたので、これをチョイス。薬膳ゼリーもプラスで。黄金の色合いが特徴で、最初のバニラのような甘みのある香りが印象的。これが茶葉の渋みと相まって、スッキリとした口当たりになる。これも”スキアマ”な一杯かもしれません。薬膳ゼリーも、ぷるんとストローから入ると全く違った印象に変えてくれるとっても面白い一杯で、その香りは幸せな気分にもさせてくれます。

「鉄観音ミルクティー」

続いて、「鉄観音ミルクティー」も。鉄観音は今いろんなタピオカミルクティー屋さんにメニューとしてあったりして、日本でも馴染み深く人気のある茶葉。こちらもどちらかというと甘みのあるお茶として有名で、鉄観音茶はフルーティーな甘い香りが特徴。こちらは「なつめゼリー」をともに。芳醇な香りと、甘みが濃厚ミルクとの相性がよく飲みやすい。こちらも金宣茶とはまた違った“スキアマ”な一杯。店員さんオススメの「なつめゼリー」との相性もバッチリです。

「塩ミルク」と「東方美人茶」のソフトクリーム

左「塩ミルク」右「東方美人茶」

見てください。ツンと天まで届くような、凛としたフォルム。アイスクリーム界のイケメンここにあり。藍色のカップとのコントラストも綺麗です。「塩ミルク」は台湾人気ナンバー1フレーバー。コクのあるミルクに天日塩の塩味がアクセントとなっています。食べ続けても飽きのこない、ずっと食べていられる味。甘いにしょっぱいがプラスされる味大好き界隈の人間なので、これは大好きでしかないに決まってる。

「東方美人茶」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ