無料の会員登録をすると
お気に入りができます

戸建てから2LDKマンションへ。引っ越してわかったコンパクト収納法

ライフスタイル

本を捨てるのは簡単ですが、何度も読み返したい本は手元に置いておきたいもの。本はいつでも読めるようにリビングに置きたいので、空間に圧迫感のない方法で本を収納できる方法を考えてみました。

ニトリのカラーボックス3段と4段を組み合わせています
圧迫感のない空間をつくるには、背の高い家具を置かないこと。なので、高さのある本棚はNGです。そこでニトリのカラーボックスを横置きして、本棚&収納棚にすることにしました(ちなみにカラーボックスなら、3つ購入しても7000円未満です)。

こまめに荷物の見直しをして断捨離のクセをつけて

戸建てだと荷物がたくさん収納できるので、つい不要なものまで所有してしまいがちです。そのうち手狭になり、家具を買い足していくと部屋はどんどん狭くなっていきます。マンション住まいの人の方が、本当に必要かじっくり考えてモノ選びをしているかもしれません。

住居は広ければ快適というわけではなく、工夫すればどこでも快適な暮らしができるはずです。まずは日頃から断捨離を心がけて、収納スペースをその都度見直していくことが大事ですね。我が家も「1つ買ったら1つ手放す」を心がけて、マンション生活を楽しみたいと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ