無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中の低カロリーランチ!太らない外食ランチメニューは?

グルメ

不明な場合は、野菜カレーをチョイスするのが無難。下ごしらえとして揚げてある場合もありますが、肉類や他の素材よりはずっと低カロリー。揚げたまねぎやチーズなどのトッピングもカロリーアップの原因になるのでご注意を。

■ラーメン
女性ファンも多いですが、麺だけでも300kcal以上あり、ある程度スープを吸ってしまっていることが大半。スープを残したからといってもさほど低カロリーになりにくいメニューなんです。

スープ自体に200kcal程度、トッピングに200kcal程度、合計700kcal程度の組み立てが大半です。軽い食事、と思わずにカロリーが高めのメニューであるということは忘れないようにしたいですね。

■丼もの
コンパクトにまとまっていますが、カロリーが高いものが多いので要注意。カツ丼のように揚げ物・肉系メニューは、800~1000kcal程度あるので、できるだけ避けたいもの。天丼も、通常の天ぷらよりさらに衣が厚かったり、甘辛いタレの分だけカロリーがアップしているので、避けたいメニューです。

このように、おおよその傾向をつかんで、臨機応変にカロリーコントロールすると、どんな場面でも役立ちます。外食のカロリー表は全ての店舗のパターンには当てはまらないのですが、材料や調理方法からある程度推測できるようになれば……あなたももう熟練ダイエッターです!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ