無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花の香りに包まれてゆったり時間を。鎌倉・長谷のカフェ併設ドライフラワー専門店「#cha-LaMari」

グルメ

鎌倉の長谷に、カフェ併設のドライフラワー専門店「#cha-LaMari」が昨年オープン。日常に彩りを添えるお花を選ぶのはもちろん、色鮮やかな約500本の花々を眺めながら、身体に優しいごはんやスイーツをいただけます。カラフルなドライフラワーに囲まれた空間で、花の香りに包まれながら、心落ち着く鎌倉時間を過ごしてみませんか。

彩り鮮やかな圧巻の花空間

「SUKI KATTE NI IKITEYUKU!!」と書かれた看板が印象的

江ノ島電鉄長谷駅から大仏方面に歩いて3分。長谷寺までの道を少しそれた脇道にある「#cha-LaMari」は、お花を眺めながら体においしいごはんやスイーツが楽しめるおしゃれなカフェ併設のドライフラワー専門店です。

テーブルやカウンター、個室など全15席

店内に足を踏み入れると、壁や天井、テーブル、棚に色とりどりのドライフラワーがずらり。ダイナミックな圧巻のディスプレイは六本木・ゴトウフローリストの後藤尚右さん監修によるもの。ラグラス、あわ、ラベンダー、ポアプランツ、サンキライなど50品種以上約500本の花々が並びます。

半個室も

ドライフラワーの色鮮やかさに目を奪われる

「ドライフラワーは色鮮やかな状態のまま2年近く持つといわれているので、長く花を楽しみたい人におすすめです」と店長の宮腰さん。花は1本から買えるものもあれば、種類によっては10本単位の束売りで売っているものも。花束はもちろんブーケなどさまざまなアレンジ商品が販売されています。

野菜たっぷり日替わりワンプレートメニュー

「本日のワンプレート」(950円)

「花を見ながら、癒されつつお茶を楽しんでほしい」との思いから、からだにやさしいごはんやスイーツ、お茶を提供しています。管理栄養士と調理師の資格を持つスタッフが、バランスよく、飽きのこないメニュー作りを心がけていて、ごはんメニューは日や週ごとに替わります。

4種類あるごはんメニューのうち一番人気は「本日のワンプレート」(950円)。この日は、メインに小松菜がトッピングされた照り焼き豚つくね、ヒジキの煮物、人参ラペ、たっぷりサラダ、ごはんのワンプレートに、かぶの味噌汁付き。照り焼き豚つくねはお肉の柔らかさにびっくり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ