無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅先でもずっと可愛く♡寝る前に仕込む簡単ゆるふわパーマアレンジ

ヘアスタイル

朝は時間との勝負!

着替えにメイクにヘア、そして朝食…。普段と勝手が違う旅先の朝は、いつも以上にバタバタと忙しく感じるもの。だからといって、ヘアもメイクもおろそかになんてできない!そこで今回提案するのが、「寝る前に髪を仕込む」テクニックです。

Eva-Katalin / Getty Images

“仕込む”といっても、ただ編むだけ。あとはそのままオヤスミナサイ。朝起きてゴムを外せば絶妙なウェーブスタイルが完成していますよ。朝の支度も時短できますね。早速、この画期的なワザとアレンジスタイルをご紹介していきましょう!

寝る前の仕込み方をチェック!

三つ編みでウェーブスタイルに

①左右それぞれの耳上と襟足を三つ編みにする。
②毛先を巻く。
③寝る。
④ゴムを外す。
⑤スタイリング剤をなじませる。
※三つ編みの本数を増やすと、細かいウェーブになります。

ウェーブの保ちを良くしたい場合は、ゴムを外す前にアイロンで挟んで熱を加えてみて。毛先のカールももう一度付けると◎。この一手間で、ゴージャス感がアップしますよ。

ねじりシニヨンでくせ毛風ウェーブに

大きくうねるような“くせ毛風パーマ”ならこちら。
①全体をねじりながらシニヨンにまとめる。
②寝る前に仕込む場合はピンではなくゴムで留めておく。
③寝る。
④ゴムを外してほぐす。
※寝る時は横向きで!

ボブさんは編み込みでウェーブに

長さが短いボブさんの場合、上から編み込みにするのがオススメです。
①全体を左右に分けて編み込みをする。
(朝にはほどくので、適当で良い)
②寝る。
③ゴムを外してほぐす。
④お好みでアレンジを。

ウェーブヘアをアレンジしてみよう!

大人ローポニー

ただひとつに束ねただけのポニーテールも、程よいウェーブがあることで一気にこなれ感が増します。サイドの髪で耳を覆うと、大人っぽさアップ!後れ毛にする髪もふわふわにウェーブが付いてるので、仕上げも楽ちんです。

記事に関するお問い合わせ