無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その変化は整形級♡ 低い鼻&エラ張りが1日1分で変わる「寝たまま小顔マッサージ」

美容

3、口角と耳をつなぐ線の真ん中あたりに人さし指の第2関節を当て、小刻みに動かします。小刻みに動かしながら口角を上げて笑顔を作ると効果がアップ。10秒ほど行いましょう。
ほおからあごにかけて走る頰骨筋のこりがほぐれて、エラの張りやほうれい線が改善しやすくなります。

4、左右のフェイスラインの骨に両手の握りこぶしの第2関節を当て、フェイスラインに沿うようにして左右に小刻みに動かします。これを10秒。

鼻が低い、エラ張りが気になる、でもあきらめてメイクでごまかしてたというみなさん。理想のパーツに近づけるよう、ぜひ、1日1分の寝たまま小顔マッサージをとり入れてみませんか?

モデル/加藤夏子 撮影/山上忠 ヘア&メイク/斉藤節子 取材・文/和田美穂

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ