無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1泊5750円〜♡お手頃価格のディズニーホテルが誕生!

2016年6月にディズニーオフィシャルホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」がオープンします。リーズナブルな価格なのに質の良いサービスを受けられると話題のホテルの魅力をたっぷりお伝えします。

2016年2月
ライフスタイル

新しいディズニーホテルがオープンします♡

国内4番目のディズニーホテル“東京ディズニーセレブレーションホテル”が、今年の6月1日にオープンします。宿泊予約は3月2日から開始となり、正式な宿泊料金などが発表されています。

このホテルの魅力は、何と言ってもお手頃価格なところ。でも、さすがはディズニーなのでサービスも充実しています。そんな新しいホテルの魅力や特徴について紹介します。

“ディズニーホテル”とは?

現在、日本国内の“ディズニーホテル”は、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシーホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルの3つがあります。

いずれも人気が高く、宿泊予約を取るのが大変です。また、特別なサービスや時間を体感できる代わりに値段も高めになっているので、気軽に泊まれるというわけではないのが現状です。

そんなとき、ついに4番目となるディズニーホテルが誕生します。このホテルは「シンプルなサービススタイルで手軽にリゾートステイ」がコンセプトで、より多くの人に夢の時間を与えることを目的としています。

東京ディズニーセレブレーションホテルは、新浦安エリアに位置し、シンプルなサービススタイルで手軽にリゾートステイをお楽しみいただけます。ときめく夢や願いにあふれるホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」と、ワクワクする冒険や発見にあふれるホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」の2棟からなります。
www.disneyhotels.jp

6月にオープンするのは、東京ディズニーセレブレーションホテル“ウィッシュ”の1棟で、“ディスカバー”は秋頃オープンの予定です。

新しいディズニーホテルの魅力にせまる!

お手頃価格でリゾートステイ♡

このホテルの最大の魅力は、リーズナブルな客室料金です。今までのディズニーホテルは、パークで思いっきり遊んで、帰ったら寝るだけのアクティブ派にはちょっと料金設定が高いと感じていた人も多いと思います。

新しいホテルでは、ベット4台のスタンダードルームの宿泊料金が、23,000円〜設定されています。なので、バリュー期に4人で泊まると1人5,750円で泊まれるのです。

ファミリーやグループにぴったりの客室

1室4台のベッドがある客室を中心に用意しているので、ファミリーやグループにぴったりです。全室禁煙で、加湿器や洗い場付きのバスルームが用意されている客室もあるので快適なホテルステイが楽しめます。

また、ディスカバー棟には5人で泊まれるクインテットルームが用意されます。今までオフィシャルホテルで5人以上で泊まれるのは1室10万円以上する客室のみでしたが、新しいホテルでは1室33,000円〜です。

パークの感動とワクワクをそのまま装飾

ホテルロビーには、パークで見られるロケーションや、アトラクションを彷彿させるアートや家具が配置されます。客室の壁にはディズニーの仲間たちが描かれ、部屋全体はカラフルで明るい雰囲気に包まれます。

また、中庭にはディズニーランドのエレクトリカルパレードのフロートをモチーフにした樹木が飾られ、夜になるとライトアップされるそうです。いつでもどこでも夢と感動を与えてくれる内装が楽しみですよね。

サービスも充実!

開園15分前に入園&混雑時でも入園保証

他のディズニーホテル同様、開園15分前からパークの一部エリアに入園できる“HAPPY15エントリー”が利用できます。もちろん、パークが混雑して入場規制を行っている場合でも宿泊者は入園保証があります。

“マルチデーパスポートスペシャル”の販売

ホテル内で各種ディズニーチケットを購入できるほか、両パークを自由に行き来できるディズニーホテル宿泊者限定の“マルチデーパスポートスペシャル”の販売もあります。

“プリチェックイン”サービスの利用

通常のチェックイン時刻より早く宿泊手続きができる“プリチェックイン”が利用できます。ただし、手続きはホテルのフロントのみで、他のホテルと違い舞浜駅のウェルカムセンターではできないので気をつけましょう。

パークとホテルを結ぶ無料シャトルバス

立地が新浦安ということで少しパークから離れていますが、各パークとホテルを結ぶ無料シャトルバスが運行されます。各パークとホテル間は約15分で移動できるので、好アクセスで便利です。

注意と確認も必要です!

他のディズニーホテルとの違いとして、バゲッジデリバリーサービスが有料で受付場所や時間に違いがあったり、食事は朝食のみの提供だったり、あらかじめ確認が必要なこともあります。

また、他ホテルでは宿泊者限定のオリジナルグッズが販売されていますが、新しいホテルではオリジナルグッズの販売はなさそうです。オリジナルデザインのルームアメニティについても、今のところ情報はありません。

お手軽にお泊まりディズニーができる♡

朝から晩までパークで遊ぶのを目的とし、他の部分ではなるべくコストを抑えたい人にとって、サービスが充実している東京ディズニーセレブレーションホテルは、“お泊まりディズニー”の強い味方になりそうですよね。

宿泊料金やサービスなどを確認して、それぞれ目的に合ったディズニーリゾートライフを楽しみましょう♡

詳しく知りたい♡
記事に関するお問い合わせ