無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自己満演出はもう古い?オトナこそ実践したい「おもてなしウェディング」

派手な演出や突拍子もないサプライズなど、自己満足を追求したウェディングは下火気味。最近は、おもてなしを追求したアットホームな結婚式がトレンドです。自分たちもゲストも満足できるウェディングアイディアについてご紹介しましょう。

2019年10月
恋愛・結婚

喜ばせたいならおもてなしの徹底を

Tom Merton / Getty Images

新郎新婦が結婚式で一番やらなければいけないことは、来てくれたゲストに対するおもてなしです。結婚式当日の主役は新郎新婦ですが、あまりにも独りよがりで勝手な演出であれば、ゲストに失礼でしょう。

1. ゲスト満足度は料理で決まる

Halfpoint / Getty Images

ゲストの方々が一番喜んでくれるのが、こだわりの料理です。いくら会場が素敵でも演出が素晴らしくても、料理の質がいまいちならゲストをがっかりさせてしまうかもしれません。

こだわりのドリンクを持ち込んで振舞う

Bogdan Kurylo / Getty Images

たとえば、新郎新婦の好きな「ビール」にちなんで世界中のボトルビールを配ったり、海外で見つけたおいしいジュースを振る舞ったりなど、二人ならではのこだわりを感じられるものが人気です。

写真映えするボトルドリンクも人気

pinkomelet / Getty Images

披露宴前のウェルカムドリンクとして、歓談中のリフレッシュとしてなど、場を和ませることもできます。写真映えするかわいいボトルだと、女子には特にウケがいいですよ。

2人ならではのメニューが料理を格上げする

KuzminSemen / Getty Images

料理の善し悪しは、ゲストの満足度を左右する重要なポイント。地元の食材を使っているとか、2人の思い出に因んでいるなどこだわりメニューを入れると、ゲストへのおもてなしがより一層特別なものになります。

お料理パフォーマンスも人気♡

Martina Lanotte / EyeEm / Getty Images

肉のフランベやスモークなど、その場でメニューを仕上げる演出も人気。ライブ感のある料理パフォーマンスは、結婚式を盛り上げる余興の代わりにもなります。

2. 特別な音楽でくつろぎの空間を

記事に関するお問い合わせ