無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日食べても飽きない♡お弁当の彩りを良くする「ミニトマト」レシピ10選

茶色いおかずばかりのお弁当になってしまったときに役立つのが、ミニトマト。1つ入れるだけで、パッと彩りが良くなりますよね。毎日使っても飽きないように、簡単アレンジレシピを試してみませんか?

2019年8月
レシピ

ミニトマトを美味しく食べたい♡

yajimannbo / Getty Images

ミニトマトを入れるとお弁当の彩りが良くなりますが、毎日そのまま食べるだけではさすがに飽きてしまいますよね。美味しく食べられるように、簡単なアレンジをしてみましょう。早速レシピをご紹介します。

ミニトマトのアレンジレシピ10選

①ミニトマトのジンジャーマリネ

www.lettuceclub.net

生姜が効いたミニトマトのマリネはさっぱりしていて、コッテリしたおかずとよく合います。湯むきしてからマリネ液に漬け込むと、しっかり味が染み込みますよ。

ミニトマトのジンジャーマリネ

②ミニトマトのめんつゆマスタード和え

www.lettuceclub.net

めんつゆとマスタードは少し意外な組み合わせですが、旨みにピリッとした辛さが加わって実は美味!ミニトマトと一緒に貝割れ菜も和えると、さらに色鮮やかで美味しそうなお弁当になります。

ミニトマトのマスタードめんつゆあえ

③ミニトマトとほうれん草のごまマヨサラダ

recipe.rakuten.co.jp

ほうれん草のごま和えにマヨネーズとミニトマトを合わせると、華やかでコクのあるおかずに変身します。マヨネーズでコーティングしてあるのでミニトマトが水っぽくならず、お弁当にぴったりですよ。

ほうれん草とミニトマトのゴママヨサラダ

④ミニトマトとかぼちゃのバター醤油煮

www.lettuceclub.net

かぼちゃをバター醤油で蒸し煮にするだけでも美味しそうですが、さらにミニトマトも加えてみてください。ほど良い酸味が加わって、旨みがアップします。

かぼちゃとミニトマトのバター煮
記事に関するお問い合わせ