無料の会員登録をすると
お気に入りができます

タピオカ好き必見!〈ロイヤルパークホテル〉の進化系かき氷「スノードームケーキ」を体験。

旅行・おでかけ

オーダーごとに手づくりする「スノードームケーキ」。調理風景が見られるライブ感が魅力。

お邪魔したのは、水天宮前駅から直結の〈ロイヤルパークホテル〉。こちらの1階ロビーラウンジ〈フォンテーヌ〉で、12:00~16:30の間に限りオーダーすることができます。

時間帯が決まっているのは、オーダーごとにパティシエの方がひとつひとつ手づくりしているから。
〈フォンテーヌ〉のカウンター内で実際につくっているところも見られます。

こちらの〈フォンテーヌ〉では、以前からお客様の目の前でパンケーキをつくり、提供していました。
夏を迎えるにあたり、「食べるだけでなく見て楽しんでもらえるケーキを作りたかった」と、スノードームケーキを考案したそう。

ラインナップは全部で3種類。

・3年連続の定番人気「ストロベリー」
・昨年テレビで紹介され大人気になった「メロンミルク」
・今年初登場、新作の「タピオカミルクティー」

今回はすべてオーダーして食べ比べをしてみます!
使用する氷は100g程度。ほんのり甘いミルク氷と、それぞれの商品ごとにつくった氷を2層に凍らせています。
それを"フレア"と呼ばれる形にスライスすることで、ふわふわな食感を生み出しているんです。

さきほどのかき氷をお皿に返したら、外側は甘さ控えめの生クリームを。回転台をまわしながらドーム状にデコレーションしていきます。ここまでおよそ5分程度、早い!
このあと、フルーツなどを飾り付ければ完成です。

では1種類ずつ詳しく見ていきましょう!

2017年の販売当初より根強い人気の「ストロベリー」。

こちらは2017年の販売開始より毎年人気の「ストロベリー」。

ミルク氷といちご果肉をピューレにしたジュレの氷に、コクのある生クリームをデコレーション。大ぶりのいちごとブルーベリーもトッピングされています。
ドームケーキのまわりを飾るのは、細かく砕いたラングドシャとラングドシャとパール・クラッカン。

カットしてみると、中は赤と白の鮮やかなコントラスト!下側にはさらにいちご果肉も入っています。

ひと口食べると…甘酸っぱくてさっぱり!いちごをそのまま食べるより、酸味が際立っているような気がします。その酸味を包み込むように、生クリームの甘さがとろり。甘みと酸味のバランスが良く、口の中で抜群の相性をみせてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ