無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロケ地で人気ドラマをおさらい! 話題のスポット4選

旅行・おでかけ

ドラマを見ていて「この場所はどこだろう?」「あの場所に行ってみたい」と思うこと、ありますよね。夢中になって見たドラマであればなおさら。そこで、2019年4月期のドラマから、4作品・4スポットをピックアップして紹介。お出かけの参考にしてみてください。

text:Mitsugu Kobayashi(ENTERBANK)

【神奈川】四季の径/ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』ロケ地

写真提供:神奈川県横浜市泉区HP

まずは、“月9”で放送されていた窪田正孝主演の『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(通称“ラジハ”)から。医療を縁の下で支える放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)や、放射線科医・甘春杏(本田翼)たちの奮闘を描く医療ドラマです。

そんな“ラジハ”のロケ地として取り上げるのは、相鉄いずみ野線の緑園都市駅からこども自然公園へと続く遊歩道「四季の径(みち)」。唯織たちが働く病院の近くという設定のようで、メインキャストが並ぶタイトルバックや、唯織が病院へと急いだりタブレットを見ながら歩くシーンなどでたびたび登場します。

“四季”の名の通り、春・夏・秋・冬のゾーンに分かれ、季節を彩る樹木が植えられている「四季の径」。横浜市まちなみ景観賞を受賞しただけあって、緑豊かな風景がドラマにも清々しい印象を与えています。

また、「四季の径」沿いには「緑園須郷台公園」という公園があり、古代ギリシャ風の円柱や、星座が描かれた絵タイルなど、どこかユニークなモチーフがあしらわれています。車の通らない自然豊かな「四季の径」や公園内を散策していたら、あっという間に時間が過ぎてしまいそうですね。ただし、唯織のようにタブレットを見ながら歩くのは危ないのでマネしないように!

◆四季の径(みち)
住所:神奈川県横浜市泉区緑園
アクセス:相鉄いずみ野線緑園都市駅よりすぐ

【長野】旧三笠ホテル/ドラマ『パーフェクトワールド』ロケ地

写真提供:軽井沢町教育委員会 生涯学習課 文化振興係

続いて紹介する『パーフェクトワールド』は、車いすの建築士・鮎川樹(松坂桃李)と同級生・川奈つぐみ(山本美月)の恋を描くラブストーリー。2人の純愛の行方にハラハラし、涙した人は多いのではないでしょうか。

中でも、涙涙のシーンといえば第5話のラスト。軽井沢デートを満喫した樹とつぐみが最後に訪れたある場所で、樹はつぐみの幸せを願うがゆえ別れを切り出すのです。ソファに腰掛け、泣きながら抱き合う2人の姿に涙しつつ、趣のあるロケーションがやけに印象に残った人は多いはず。

その場所が、軽井沢にある「旧三笠ホテル」です。明治時代後期に日本人の設計・施工によって建てられた、純西洋式の木造建築。1970年にホテルとしての営業は終了しましたが、1980年に国の重要文化財に指定され、今でも建物内を見学することができます。さらにドラマの撮影が行われた本館ロビーの隅には、着席可能なソファが設置されていて、劇中の2人になりきって記念撮影ができます。尚、改修工事のため12月末から数年間休館となるため、行くなら今のうちです!

ちなみにここに至るまでの2人の軽井沢デートは、白糸の滝、軽井沢アイスパークでカーリング、人気カフェ「エロイーズカフェ」で食事、旧軽井沢銀座通りでソフトクリームなどなど、けっこうアクティブ。軽井沢へのおでかけの参考に。

◆旧三笠ホテル
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342
電話:0267-42-7072
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:12/27まで無休
入館料:大人400円、子ども200円
アクセス:JR軽井沢駅からバスで8分「三笠」下車すぐ

【千葉】アロハガーデンたてやま/ドラマ『インハンド』ロケ地

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ