無料の会員登録をすると
お気に入りができます

材料入れて凍らせるだけ!ひんやりアイスキューブのレシピ12選

フレーバーアイスキューブとは、果物・ハーブ・ジュースなどを加えた氷のこと。製氷皿にお好みのフレーバーを加えるだけで作れるので、暑い夏にピッタリの簡単レシピです♡

2019年7月
レシピ

暑い夏はアイスキューブで決まり♡

tanjichica7 / Getty Images

暑い夏にオススメなのが、製氷機を使ったアイスキューブレシピです。作り方は超簡単で、お好みの飲み物に果物やハーブなど好きな材料を入れるだけ!ドリンクに加えれば、見た目も涼し気で可愛いドリンクに大変身します。

アイスキューブでおうちカフェ

①コーヒーのアイスキューブ

BigNazik / Getty Images

キンキンに冷えたアイスコーヒーを飲みたくても、氷を入れすぎると味が薄まってしまいます。ならば、水ではなくコーヒーで氷を作ってみましょう。カフェオレ好きさんは、コーヒーのアイスキューブに牛乳を注ぐと◎。

Olesia Valentain / EyeEm / Getty Images

可愛い形の製氷皿を使えば、見た目もキュートなアイスキューブになりますよ。おうちカフェの時間が、ますます楽しくなりそうですね♡

②チャイのアイスキューブ

recipe.rakuten.co.jp

コーヒー以外にも紅茶などお好みのフレーバーでアイスキューブを作ってみて。こちらはチャイで作ったアイスキューブ。飲む時に「温かい状態で作ってから冷やす」という工程が省かれるので、ひんやりドリンクを飲みたい時にすぐ楽しめるのが嬉しいポイントです。

レシピ詳細

③牛乳のアイスキューブ

recipe.rakuten.co.jp

牛乳で作ったアイスキューブを使えば、簡単にフラッペドリンクを作ることができます。こちらは抹茶パウダーを使っていますが、フレーバーを変えれば様々なドリンクにアレンジ可能。

レシピ詳細

アイスキューブで気分を上げる

④ベリーのアイスキューブ

SergeyPlyusnin / Getty Images
記事に関するお問い合わせ