無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ディズニー]編集部レポ!東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

旅行・おでかけ

ディズニーファン待望! 東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が、2019年7月23日(火)にオープン。夢が詰まった空飛ぶ「ドリームフライヤー」に乗りれば、世界各国の名所や大自然を次々と巡ることができる! 風や匂いまで感じることのできるライドは、臨場感たっぷりで大人の好奇心をグッと高めてくれるはず。そこで、オズモール編集部がその魅力をお伝えします。

新たなシーンも。日本だけのオリジナルバージョン

カリフォルニア、フロリダ、上海と、海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション「ソアリン」。その日本バージョンが「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。新たなシーンが加わっており、東京ディズニーシーだけで体験できるアトラクションとなっている。

メディテレーニアンハーバーの丘に誕生した博物館へ

今回誕生した「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、メディテレーニアンハーバーの丘に位置し、たどり着くと“空を飛ぶ”と言う人類の夢を称える博物館「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」が目の前に! ブルーとホワイトを基調とした建物はエレガントな趣で思わずうっとり。

魔法のほうきや絵画など不思議な展示物ばかり!

アーチのある庭を通り、館内へと足を運ぶと、さまざまな展示物が飾られていて興味津々。実はこの博物館、飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催されているのだとか。

魔法使いのほうきや、空飛ぶ絨毯、ヒエログリフなどのアイテムが並んでいたり、見上げると空を飛んでいる象や忍者の絵画があったり、不思議な展示物に目が釘付け。スタンバイ中も決して飽きることがありません。

※画像はスクリーンイメージです

感動的なラストも。いざドリームフライヤーに

そしてテラスに移動したら、カメリアが開発した「ドリームフライヤー」に乗って、空の旅へ出発! シミュレーションタイプのアトラクションとなっていて、ふんわり心地よく空を舞う、急に下降するスリル、終始ワクワクドキドキする体験ばかり。

「あっ、ここは!」というような誰もが知っている世界各国の名所や、普段はなかなか行くことのできない雄大な自然を空の上から見ることができ、まるで“鳥”になったかのような気分でめぐることができるんです。風の勢いも草原の香りも味わうことができるなんて驚きですよね。

※画像はスクリーンイメージです

旅の締めくくりには、キュンと胸が高まるロマンティックで感動的なラストが待ち構えているので、子供はもちろん大人にこそぜひ乗ってほしいアトラクションです。本当に空を旅している感覚を味わえるクオリティの高いアトラクションに、編集部は思わず拍手してしまうほどでした! 恋人や女友達を誘ってぜひ訪れてみて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ