無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウチの嫁が可愛すぎる!結婚後もラブラブで居られる3つの方法

甘〜い結婚生活なんて夢のまた夢?本当にそうでしょうか。あなたの心掛けや行動次第で、理想の夫婦生活が叶うかもしれません。今回は結婚後もラブラブで居られる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

2019年8月
恋愛・結婚

結婚後もずっとラブラブで居たい!

Charday Penn / Getty Images

理想は甘〜い結婚生活、でも現実は彼の嫌なところが目についてしまって甘い結婚生活なんて夢のまた夢!なんて声をよく聞きますが、はたして本当にそうなんでしょうか?もし、彼とラブラブでいられたら幸せだと思いませんか?

Maskot / Getty Images

もし彼が今よりもあなたを大事にし、もっと優しく頼もしくなって、ふたりの関係が付き合いたての頃のようにラブラブになったら良いですよね♡それを叶える3つの方法をご紹介します。結婚している方もそうでない方もぜひ参考にしてみてくださいね。

1. まずは自分の魅力をあげよう

Tim Robberts / Getty Images

魅力をあげると聞くとなんだか難しそうですが、日常生活の些細なところから魅力はアップできるんです♡具体的な魅力の上げ方として有名な3つの方法をご紹介します。

①与える側になる

Luis Alvarez / Getty Images

1つ目は与える側になる、ということです。何か大きなお金をかけるという意味ではなく、彼の好きなメニューを作ってあげる、疲れて帰ってきたらハグして迎える、お風呂上がりに冷えたビールを用意してあげるなど。

Luis Alvarez / Getty Images

自分がされたら嬉しいことを見返りを求めず、自分が先に彼にするんです。時間や労力、少しのお金をかけて、まずは彼に与えてみましょう。コーヒーを淹れてあげるだけでもOK。思いやりを持ってできることからやってみてください。

②メラビアンの法則

BartekSzewczyk / Getty Images

聞いたことがない単語かもしれませんが、ビジネスシーンや心理学の世界では有名な法則です。人は会話の中で、話す内容よりも目から入ってくる情報でほとんどのことを判断します。これがメラビアンの法則です。

d3sign / Getty Images

彼の隣でご機嫌でいることは、自分の手で彼女が幸せになっているという、男性にとっての1番の成功体験になります。なので、ご機嫌でいることはもちろん、身なりをキレイにしヘアスタイルを整え、毎日楽しそうに過ごすことが重要になります。

Tim Robberts / Getty Images

姿勢を良くしたり目を見ながら話をしたり、声のトーンは少し高くゆっくり話すことを心がけてみましょう。このようなことを意識的に行うことで、彼のお母さんやママ友との関係もうまくいくんだとか♡

③ギャップ

FatCamera / Getty Images

いつの時代も人はギャップに惹かれやすいものです。新しい趣味を始めたり、1人旅に行ってみたり、今までの自分と少し違うことをやってみると、新しい一面に彼はドキッとするかもしれません。結婚後であっても自分をアップデートし続け、魅力を上げていきましょう♡

2. 「そ・わ・か」の法則

skynesher / Getty Images

「掃除」「笑い」「感謝」の頭文字をとって、「そ・わ・か」の法則。この3つの行為を積極的に行っている人は神様に応援されるため、幸運なことが起こりやすいんだとか。「そ・わ・か」の法則を実践している女性が家にいたら、男性は早く帰りたくなるのではないでしょうか♡

fizkes / Getty Images

そわかの反対は「不潔」「不機嫌」「不満」のふふふの法則です。何か嫌なことがあっても「そわか、そわか」と心の中で唱え、クリーンでポジティブなエネルギーを発しましょう。

そわかの法則

小林正観

¥ 1,620

「掃除」「笑い」「感謝」毎日が楽しくなる3つのキーワードで、本当の幸せの意味が見えてくる!?読み終わったら実践したくなる1冊です。

商品詳細
そわかの法則
https://www.amazon.co.jp/「そ...
商品詳細

3. あるべき姿に設定する

Vasyl Dolmatov / Getty Images

結婚するということは、一緒に生活していくということ。その中で自分の中にある常識やルールが彼とは合わないということもあるでしょう。育ってきた環境や教育が違うので、珍しいことではありませんよね。

Hero Images / Getty Images

こういったときには「なんで分かってくれないの」「男性だったらこうあるべき」という先入観を捨て、「これが彼のあるべき姿」と思うようにしましょう。例えば彼の寝相が悪くても、それがあるべき姿なので問題ないのです。あぁ、またベットから落ちたな、と思っておけばOK。

nortonrsx / Getty Images

これが彼のあるべき姿だとわかっていれば、イライラすることもなくなるはず。相手は変えられないので、本当に嫌な時は自分の受け止め方を変えた上で「こうしたらうまくいくよ」「こうしてくれたら嬉しいな」と伝えましょう。

あなた次第でずっと仲良しでいられる♡

Ivanko_Brnjakovic / Getty Images

結婚後も仲良くラブラブでいたいのは、男性も女性も同じ。1番の味方であり信頼できるパートナーと、ずっとラブラブでいたいなら、ぜひこの3つの方法を取り入れてみてください♡彼と幸せな生活を送れますように。

記事に関するお問い合わせ