無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人と一緒でいいの?赤ちゃんのための飲み物まとめました♡

本格的に暑い夏がやってきました。今年は梅雨の時期が長かったせいか、なかなか暑さに体が慣れず、体調を崩す方も多いそう。特に幼い赤ちゃんは体調が心配ですよね。そんな赤ちゃんのための水分補給におすすめの飲み物をピックアップしました。かわいいマグカップも併せてご紹介いたします!

2019年8月
子育て

赤ちゃんの水分補給はこまめに!

赤ちゃんは新陳代謝が活発で、気づくと汗びっしょり!なんてことも多いんです。夏は特に、汗の量も増え、体力も奪われてしまいます。「喉が渇いた…何か飲みたい」とまだ言えないので、ママがこまめに水分を摂らせてあげることが大切ですね。

CentralITAlliance / Getty Images

暑い時はもちろん、お風呂上りや外遊びの前後、お昼寝の後など汗をかきそうな場面で、水分補給をしてあげるのがベスト。大人よりも尿としてたくさんの水分が体の外に出てしまうので、短い間隔でこまめに飲ませてあげるといいようです。

いつから飲ませてあげたらいいの?

産まれてから離乳食がはじまる生後6か月ごろまでは、母乳やミルクから十分栄養が摂れるので、特にそれ以外の水分は必要ないと言われています。「それだけで本当に大丈夫?」と思われがちですが、母乳やミルクには水分補給の役割もきちんとあるんです。

szeyuen / Getty Images

それ以外の飲み物を与え始めるのは、離乳食が始まるころから少しずつ飲ませてあげるのがおすすめ。離乳食の進みに影響しない程度に一度にたくさん飲ませずに、様子をみながら飲ませてあげるのがよいそうです。

赤ちゃんのためのやさしい飲み物7選

赤ちゃんの体はまだ未熟で、食べ物や飲み物を分解する力もまだ弱いため、大人と同じ飲み物をそのまま飲ませるのはNG。下痢をしたり、体調を崩したりしてしまうこともあるそう。やはり赤ちゃんには赤ちゃん専用の飲み物を与えるのが安心です。

encrier / Getty Images

また、赤ちゃんの体調、味覚等は日々変化するので、その時の状況に応じて飲み物を変えてあげるのがベスト。今回は、赤ちゃんのそれぞれの状況別に、おすすめの飲み物をご紹介します。

日常的に飲んでほしいお茶3選

1.ベビー麦茶

© Peter Lourenco / Getty Images

普段の水分補給、離乳食のときの飲み物としておすすめなのがお茶。麦茶など、ノンカフェインで苦みが少なく、ごはんの味も邪魔しないお茶は、日常的に定番として飲んでほしい飲み物です。

ベビーのじかん ベビー麦茶

和光堂

香りの豊かな六条麦茶を使った、苦みの少ないノンカフェインのお茶です。ノンカロリーなので、日常的にこまめに飲む飲み物としておすすめ。乳化剤を使っていないので、安心です。1ヵ月頃から飲めます。(価格はオープン価格)

商品詳細
ベビーのじかん ベビー麦茶
www.wakodo.co.jp
商品詳細

2.赤ちゃんのやさい茶 もろこし玄米ブレンド

ivolodina / Getty Images

少しずつ野菜の美味しさも水分補給とともに知ってくれたら、ママとしても嬉しいですよね。大人にも人気のヘルシーなとうもろこし茶ならば、香ばしさと甘さを感じられ、赤ちゃんにも喜んで飲んでもらえそう。

記事に関するお問い合わせ