無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生活賢者の「消費増税前」買うものリスト!駆け込み前の今が買いドキ♡

いよいよ2019年10月1日から、消費税が10%になります。といっても軽減税率といって消費税が変わらない物もあるので、何でも買い溜めておけば良いわけではありません。そこで、増税前で駆け込み買いが増える9月より前の今に、買っておくべき物を知っておきましょう。

ライフスタイル

そのためどうしても必要な白物家電がある場合は、増税前に買うようにするとお得です。

「保険適用外」の人間ドック・健康診断

病院の診察や治療でかかる医療費は、保険の適用であればそもそも消費税はかかりません。ただし、保険適用外の治療は消費税がかかります。しかも高額です。

Science Photo Library / Getty Images

増税前に保険適用外でやっておくとおすすめなのが、「人間ドック」や「健康診断」。お得に健康をチェックしておきましょう。

楽しいおでかけも増税前に

旅行の「交通費」をお得に予約

大きな金額を使う旅行も増税前に行くのがお得。特に宿泊代は増税前に予約をしても、宿泊するのが増税後だと増税した金額がかかってしまいます。宿泊は増税前がベターです。

Photo by Jordan Sanchez / Unsplash

「航空券」や「乗車券」などは、増税前に買っておくと、増税後に乗車しても追加料金を払わされることはありません。増税後の旅行だとしても今のうちに航空券や乗車券を買っておいて交通費を抑えれば、少しでもお得におでかけできますよ。

「入場チケット」も事前購入がベター

さまざまな施設の入場チケットも、増税前に事前購入しておくと、実際に使うときが増税後だとしても料金は増税前のまま。

Daniel Grill/Tetra Images / Getty Images

音楽、スポーツ、テーマパーク、映画館、美術館…などおでかけの予約は今のうちに。ただし、入場チケットには有効期限があるので気をつけてくださいね。

駆け込み買いしなくてOKリスト

「食品」「日用品」は必要な時に必要な分だけ買えばOK

食品は基本的に軽減税率対象なので、増税前に買い溜めしておく必要はありません。日用品は増税するので買い溜めしておきたいかもしれませんが、使用期限が短いとNG。使い切れず無駄になってしまうかも。

Photo by Jordan Christian / Unsplash

食品や日用品は日頃からセールも多く、増税後でもお得に買えるタイミングはたくさんあります。その都度、必要な時に必要な分だけを買う方が、長い目で見るとお得です。

記事に関するお問い合わせ