無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[夏休みのママお助け企画]3食おうちごはんのレスキューレシピ

レシピ

夏休みのママたちは大忙し!

8月に入り、子どもたちはいよいよ夏休み本番!
子どもたちにとっては待ちに待った楽しい夏休みでも、実はママたちにとっては頭を悩ませる「毎日のごはんどうしよう問題」があるんです。

「そうなのよ~!」「わかるわかる!」
……と、たくさんのママたちからのお返事が聞こえる気がしますね(笑)。

そこで今回は、【夏休みのママお助け企画】と題して、悩めるママたちの負担を少しでも減らすべく、参考となる夏休みのおうちごはんアイデアをご紹介したいと思います。

料理上手なママたちは、一体どのようにして夏休みのおうちごはんを乗り切っているのでしょうか?

あゆさん(@a.jinja)の夏休みごはん

第1弾の今回は、連載コラム「あゆのこどもごはん」でもお馴染みのあゆさん(@a.jinja)の夏休みごはんをご紹介!

あゆさん(@a.jinja) |Instagram

7歳、4歳、2歳、0歳の4人のお子さんのママであるあゆさん。いつもコラムでもおいしそうなごはんと素敵なアイデアを紹介してくださっているので、今回は夏休みのごはん作りについて聞いてみました。

「一日中子どもたちとと一緒にいる夏休みは、ごはんづくりの時間を確保するのがとにかく大変。『みてみて~』『ママもやろ~』『これやって~』……と、とにかくずっと子どもたちに付き合わされています。」

きっと小さなお子さんがいるご家庭は、どこも同じような状況なのではないかと思いますが、そんな中であゆさんはどうやってあんなにおいしそうなごはんを作っているのでしょうか?

子どもが寝ている“朝”の時間が勝負!

お子さんたちがまだ寝ている朝の時間があゆさんの勝負時間。朝、昼、晩のごはんをイメージして、予め下ごしらえを済ませるんだそうです。調理の流れをイメージしておけば、食事前のほんの数分でごはんを完成させられちゃうんだとか。

そこで、とある夏休みの一日のおうちごはんを教えていただきました。この日のメニューは、朝はミネストローネ、昼は焼きそば、夜はキーマカレーです。具体的にどんな工夫をしているのか、作り方とあわせて見てみましょう!

朝ごはん

<朝ごはんメニュー>
・具だくさん!甘口ミネストローネ
・トースト
・庭で採れたトマト
・オレンジ

「具だくさん!甘口ミネストローネ」の作り方

※夕飯のキーマカレーにも使うので多めに作ります!
【A】
・にんにくチューブ……5cm
・人参……1/2本
・玉ねぎ……1個
・じゃがいも……2個
・キャベツ……1/8個
・ベーコン……100g

【B】
・水・・・500ml
・コンソメ・・・小さじ2

【C】
・大豆の水煮……1パック(150g)
・コーン……大山盛り3杯くらい

【★】
・トマト缶……1缶(400g)
・ケチャップ……大さじ1
・お好みソース……大さじ1
・砂糖……大さじ2
・塩……ひとつまみ

1. 野菜、ベーコンを1〜2cmの角切りに刻む。
※ついでに、キャベツ、人参、玉ねぎをざく切りにして合わせたものを両手一杯分くらいポリ袋に入れておく。(お昼の焼きそば用!)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ