無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こだわりの限定土産も!東京駅にオープンした食の総合セレクトショップ「HANAGATAYA」

グルメ

2019年7月10日(水)に東京駅構内のグランスタ東京中央通路にオープンした、食の総合セレクトショップ「HANAGATAYA(はながたや)」。人気の東京土産やここでしか買えない限定商品など、厳選された32ブランドのから150以上の商品が店頭に並ぶ。また、店頭では定期的に新しい東京土産を発信していくので、最新トレンドの東京土産を探すときにはぜひチェックして。

Berry UP! 左から、「いちごケーキ」6個入り・1620円、「いちごポルボローネ」6個入り・1296円、「いちごサンドクッキー」8個入り・1296円

いちごのおいしさと幸福感が満載のキュートな新ブランド

パッケージもお菓子もいちごづくしの「Berry UP!(ベリーアップ)」は、いちごの焼き菓子を展開する新ブランドで、商品が買えるのはHANAGATAYAだけ。大好きないちごを食べた時の”幸福感”を表現したお菓子が揃う。

いちごの果肉と練乳を生地に練りこんだ「いちごケーキ」(6個入り・1620円)は、ジューシーないちごをイメージさせるようなしっとり感がポイント。ほろほろした食感の「いちごポルボローネ」(6個入り 1296円)は、練乳とマスカルポーネチーズを合わせることでやさしい甘さが口いっぱいに広がるおいしさに。

「いちごサンドクッキー」(8個入り・1296円)はやや酸味のあるチョコレートをサクサクのチュイールで挟み、いちごの甘酸っぱさを楽しめる。さまざまないちごのおいしさを表現したお菓子は、誰にあげても喜ばれそう。

左/東京ひよ子「トロワアンプレス ショコラひよ子」6個入り・1188円 右/東京ばな奈ワールド 東京ばな奈バターマドレーヌ、「見ぃつけたっ」8個入り・1080円

愛され続ける名菓も東京土産の定番もHANAGATAYA限定で登場

「東京ひよ子」の「名菓ひよ子」は、今年で誕生から107年という超ロングセラー商品。そんな愛され続ける名菓から生まれた、HANAGATAYAだけの限定商品「トロワアンプレス ショコラひよ子」(6個入り・1188円)は、しっとりとしたチョコ餡の中から濃厚なとろけるチョコレートがあらわれる3層構造のショコラが、これまでにない味わい。

「東京ばな奈ワールド」には、東京土産としておなじみのシリーズから「東京ばな奈」の最新作がHANAGATAYA限定で登場。「東京ばな奈バターマドレーヌ」(8個入り・1080円)は、バターの香ばしい香りに、バナナコンフィチュールとレモンの風味を効かせて焼きあげたマドレーヌ。おなじみのシリーズにニューフェイスを見たら、つい「見ぃつけたっ!」と言いたくなるはず。

左/銀座たまや「ショコラマロンたまご」4個入り・800円 右/CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」8個入り・1200円

ちょっと大人のマロン味&ハーブが香るクッキーも最新作

「銀座たまや」からは、ひと口サイズのかわいらしさが人気の東京駅定番土産「ごまたまご」が、HANAGATAYA限定の新作としてマロン味でエントリー。「ショコラマロンたまご」(4個入り・800円)は、バニラ風味のマロンペーストで作った餡を、ココア生地のチョコレートスポンジで包み込み、マロンの香りをしのばせたダークチョコでコーティングした3層構造のスイーツ。マロン餡の豊潤な味わいと、ちょっとビターな後味が、大人のお持たせにぴったり。

また、「CAMPANELLA E(カンパネラ イー)」には、東京限定の新商品「ブルーメルティンサンド」(8個入り・1200円)がお目見え。こちらは「ハーブティーとクッキーがひとつになったら?」というひらめきから生まれたそうで、さっくりと薄いラングドシャ・クッキーをひと口かじると、天然ブルーのハーブティーソースがあふれ出すサプライズ感も楽しい。青い花が咲く「バタフライピー」のハーブティーを、爽やかなレモンの風味で仕上げている。

左上/東京往来館「東京さくさくショコラ・ラテ」16個入り・1296円 右上/東京ショコラトリー「ショコラキャラメルサンド」8個入り・1080円 下/テラ・コンフェクト「チーズウィッチ」11個入り・1188円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ