無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“紅茶の聖地”でのんびりカフェタイム♪静岡・丸子の隠れ家カフェ「ハシムコウ」

グルメ

日本の紅茶発祥の地、静岡県駿河区丸子にある「ハシムコウ」は、美しいお庭を眺めながら、ゆったりとくつろげる一軒家カフェ。明るい女性店主が作るのは、手作りスイーツやアレンジトースト、そして1杯ずつ丹念に淹れるコーヒーや紅茶です。モーニングも充実していて、12時間以上卵液に浸したフレンチトーストが人気。小鳥のさえずりをBGMに、優雅なひとときを過ごしてみませんか。

木々と渓流に癒される隠れ家カフェ

安倍川を越える橋と富士山が描かれた、静岡らしいお店のロゴマーク

静岡駅から車で30分ほど。東海道五十三次の宿場町「鞠子宿」で知られる丸子エリアにあるのが、「ハシムコウ」です。こちらのお店は、地元で「川向こう(カワムコウ)」と呼ばれる安倍川の西側に位置していますが、あえて「ハシムコウ」にネーミング。「日々の暮らしをちょっとだけ幸せにしてくれる、おしゃれな憩いの場があったら」と、店主の石田さんが、2019年5月にオープンさせました。

時々サワガニも遊びにくるほど自然豊か

石田さん(左)と石原さん(右)

メニューは、すべて料理好きの石田さんとスタッフの石原さんの2人で考えたオリジナル。旬の果物を取り入れたチーズケーキやプリン、淡路島を中心にした玉ねぎをたっぷり煮込んだオニオンスープなど、丁寧に「美味しい」を届けてくれるメニューが人気となっています。

初めてでもリラックスして過ごせる店内

静かなジャズが流れる落ち着いた店内は、隠れ家のような雰囲気。テーブル席以外に、カウンター席もあり、一人でも過ごしやすい空間になっています。

前庭を望める和室はお店一番の特等席

おすすめは、和室に作られたソファ席。お庭を眺めながらくつろぐひと時は、贅沢な気持ちにさせてくれますよ。

ティーポットで本場の味をたっぷりと

「Tea丸子紅茶」(550円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ