無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レコード盤から流れる音が心地よい。本格カレーを楽しめるジャズ喫茶「LONG WALK COFFEE」

グルメ

「LONG WALK COFFEE(ロングウォークコーヒー)」は、店主のこだわりがつまったジャズ喫茶。心地よいジャズが流れ、まるでイギリスにいるような雰囲気の店内。お店では喫茶店とは思えないほど本格的なカレーを味わうことができます。日々の忙しさを忘れてほっと一息つける場所です。

店内の様子が見える、ガラス張りの外観

大阪のビジネス街である南森町。ビルが建ち並ぶ通りにそっと溶け込んでいるのがジャズ喫茶「ロングウォークコーヒー」です。

足元にそっと光るゴールドの小さな看板

場所は南森町駅の2番出口から南にまっすぐ、徒歩2~3分のところにあります。「LONG WALK」と書かれた小さな看板が目印です。

心地よいジャズが非日常へと誘う

カラフルでかわいい店内

店内に入ると軽快なジャズが流れ、アーティスティックな空間が。現在は店主のアンディーさんが1人でお店を切り盛りされています。

まずぱっと目に入ってくるのは、店主と奥様の“好き”がつまったピンクの棚。おすすめのレコードや書籍が並べられています。最近では常連さんのお気に入りのレコードや本も棚に並べられているそうですよ。

レコードのジャケットもおしゃれ

ディスプレイでは店内で流れているレコードを確認することもできます。1つのレコードはだいたい20分ほど。曲が終わると店主が次のレコードをかけてくれます。

大きなスピーカーから流れるジャズが心地よい

バンドを組んでいたこともあるという音楽好きなアンディーさん。こだわりのスピーカーから流れるジャズは程よい音量で、忙しい日常を忘れさせてくれます。レコードは店主が、今いるお客さんの雰囲気に合わせて選んでいるそう。音楽センスが光ります。

フォルムがかわいらしい、本格キーマカリー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ