無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外ママに学ぶ夏休み!おうち遊びを楽しむアイディア集

外遊びが出来ない日は、子供と何をして遊んでいますか?暑い夏を乗り切る室内遊びのアイディアをご紹介します。

2019年8月
子育て

一日中家にいると退屈!

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

暑い夏がやって来ると、子供と外遊び出来ないのがママの悩み。パワフルな子供と一日中どうやって付き合いますか?室内遊びを思い切り楽しめる、海外ママたちの素敵なアイディアをご紹介します。

子供も夢中♡おうち遊びアイディア集

①アイスキューブでお絵描き

Dubravina / Getty Images

暑い夏に氷を使ったお絵描きはいかがでしょうか?水に絵の具を混ぜて色のついた氷を作り、紙の上で氷を滑らせるだけでユニークなアートが完成します。絵の具の代わりに食紅を使えば、万が一口に入れても安心ですね。

Yulia Reznikov / Getty Images

アイスバーのようにスティックを付けて氷を作れば、手を汚さずにお絵描きも楽しめますね。スティックがなければ、スプーンを代用したり製氷皿に爪楊枝を差してもOKです。

②手形アート

Westend61 / Getty Images

お次は、ペンや筆の代わりに「手」を使ってお絵描きです。手形アートは簡単に可愛い作品が作れるので、ママに人気のアクティビティ。ママが赤ちゃんの手足をスタンプしてあげれば、世界にたったひとつの記念アートに♡

Michael H / Getty Images

幼児なら、自分でペタペタ紙にお絵描きを楽しめますよね。思いっきり広い紙を用意してあげれば、子供は大喜び!地面に敷くだけでなく、壁一面にキャンバスをつくるのも面白そう。汚れても良い服装で楽しませてあげて。

Westend61 / Getty Images

手形を動物に見立ててお絵描きするのもオススメ。手形を横に2つ並べると、ちょうちょやカニさんなど様々なアートに変身しますよ。「何に見えるかな?」と一緒に考えながら作り上げるのも楽しい時間ですね。

③小石アート

KatarinaGondova / Getty Images

こちらのお絵描きのキャンバスは紙ではなく小石。お庭や川で拾った小石に、絵の具で色付けしてみましょう。紙とはまったく違った感触を楽しめて、子供の心もときめくはずです。

ChristinLola / Getty Images

夏のお出掛けやキャンプなどで拾った小石に描けば、夏休みの思い出として記念に残ります。仕上げに透明ニスを塗れば、色が落ちることなく綺麗に飾っておけますよ。

④スライム作り

shironosov / Getty Images

子供が大好きな遊びのひとつ。それは、ネバネバしたスライム粘土をひたすら触ること。何とも言えない感触のスライム粘土に、夢中になって遊んでくれますよね。

arinahabich / Getty Images

市販のおもちゃを購入しなくても、自宅で簡単に手作り出来るんです。シェービングフォームなどを使って、材料を混ぜていくだけ。スライムが出来上がるまでの過程も楽しめます♡ラメやビーズなど加えてアレンジしても◎。

ふわもちスライムの作り方

⑤おりがみ

Anastasiia Boriagina / Getty Images

懐かしい折り紙遊びを、親子で楽しむのもオススメ。図書館などで折り紙の本を借りてきて、挑戦したことのない作品を作ってみましょう。ママの方が夢中になってしまうかも!?

Rosa María Fernández Rz / Getty Images

こんな可愛いドレスも折り紙で作れるんです。たくさんお洋服を作って着せ替え遊びをしたら、女の子が喜びそうですね♡

動画で作り方をチェック

⑥クッキング

Yagi Studio / Getty Images

時間がある夏休みの間に、親子クッキングもオススメ。普段は手間と時間が掛かるので、なかなか一緒にお料理できませんよね。簡単なお菓子作りなら、子供も喜んで作ってくれそうです♡

sandsun / Getty Images

お菓子でなくご飯作りなら、野菜など食材をたっぷり使った簡単サラダはいかがでしょうか。調理する前の野菜の色や形、どうやって作られるかなど、食育をしながらクッキングを楽しめますね。

monkeybusinessimages / Getty Images

普段料理をしないパパにお任せするのも面白いですね。普段頑張っているママのためのご褒美スイーツを作ってもらいましょう♡

おうちに引きこもりも悪くない!

evgenyatamanenko / Getty Images

毎日お散歩や公園に遊びに行くのも一苦労ですよね。暑い日には思いっきり、親子で室内遊びを楽しんでみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ