無料の会員登録をすると
お気に入りができます

除光液がなくてピンチ!そんなときに使える代用品&裏技まとめ

セルフネイル派の人はいつのまにか除光液がきれていたり、マニキュアを落とし忘れてピンチ!なんて経験をしたことある人はいるはず。そんなときに使える除光液の代用品があるのを知っていますか?除光液がなくてもネイルを落とせる裏技を試してみました!

ネイル

ネイルを落としたいけど除光液がない!そんなときに使える代用品って?

除光液がなくて困ったことはありませんか?休日だけ塗ったはいいものの、仕事なのにネイルを落とさずに家を出てしまったり、マニキュアを塗り直したいけれどいつのまにか除光液がきれてしまって直せない…という状況になった人もいるはず。

そんな緊急事態には、お家にあるもので代用できちゃいますよ!除光液の代用品になるアイテムと、ネイルを落とすための裏技をご紹介します。除光液に代わるぐらいスムーズに落とせるのはどれなのかも、合わせて検証したいと思います。

代用品検証①出先でも使える!”歯磨き粉”でこすり落とす

除光液の代用品になるとして知られているのが歯磨き粉。お家には必ずあるし、ホテルや職場にも備えていることが多いから、落とし忘れちゃった緊急事態のときにも使えますね!ただ本当に歯磨き粉でマニキュアは落ちるのか?実践してみました。

歯磨き粉でネイルを落とすやり方

まずは歯磨き粉を多めに爪に乗せて3〜5分ほどおきます。

時間が経ったら歯ブラシかペーパータオルでゴシゴシしていきます。この時点でだいぶ落ちていますね…!

その結果こちら!無事きれいに落ちました。歯磨き粉に入っている研磨剤が表面を削り落としてくれる役割をしてくれるので、ネイルも削り落としてくれるんです。ただし歯ブラシにはマニキュアの色がついてしまうので、歯磨きに使わないものを使ってくださいね。

代用品検証②除光液の代わりに”アルコール”で拭き取る

除光液は液体に含まれているアセトンという成分が油脂を溶かす作用があるので、その作用でマニキュアを落としています。そして、アルコールも油脂を溶かす作用があるので、お家にあるアルコール類が除光液の代用品として使えるって噂!3つのアルコール類で試してみます。

消毒用エタノール

まずはコットンに消毒用エタノールを染み込ませます。このときにたっぷり染み込ませることがポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ