無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みなさん夫婦仲どうやって保ってますか?我が家の意外な方法とは[私=妻+ママ+とんちゃん。]

子育て

この連載は、
専業主婦がSNS時代の中で、妻として、ママとして、そして自分自身のアイデンティティーでもある『とんちゃん。』としての日々を、記しています。

今まさにママになろうとしている人、ママになったばかりの人、育児に奮闘している人、育児に飽き飽きしている人、ご主人にイラついている人、そろそろ自分探しをしたいママたち、などなど、いろんな方々に共感していただければ嬉しいです。

さぁ、今日は、夫婦について語ります。

夫婦歴6年のひよっこが語ることなんて月並みなことかもしれませんが、この6年間で学んだこと、感じたことを素直に言葉にできればと思います。

・・・それにしても、夫婦って、不思議ですよね。
数十年間、全く異なる環境で育った赤の他人同士が、ある日突然(でもないだろうけれど。)同じ屋根の下で暮らし始め、家族になる。
今更思うのですが、上手くいかないのが普通なんじゃないかな?
むしろ上手く行く方が奇跡。

みなさん、どうやって夫婦仲を保っているんでしょう?

今回は我が家の夫婦仲の保ち方について、ちょろっとお話ししていきます。

夫婦が仲良くいるためのコツは、各家庭で異なると思います。
お互いの共通の趣味を楽しむ、共通の話題で盛り上がる、恋人気分を忘れない、時々デートをする、名前で呼び合う、などなど。
それとは逆に、お互い干渉しない、仕事の話はしない、完全分業(夫は仕事、妻は家事育児)、余計な会話はしない、などなど。

夫婦の数だけ、コツがあるはずです。

我ら夫婦の場合、結婚当初はお互い仕事で忙しかったので、そこまでお互い干渉していませんでした。
娘が生まれてから、もっと干渉しなくなりました。
そして気づくと私は、夫を無視することを始めました。

最低な嫁だと思います。
でも、無視しないとやっていられないほど、初めての育児は相当メンタルがやられていました。
そんな私のメンタルのボロボロさを理解していなかった夫は、心ない言葉を悪気もなくポンポンポンポン投げてくるんです。

あぁ。離婚したい。

素直に思いました。
それぐらい、初めての子育て1年間は特に辛かったです。
きっと同じ経験をしているママは多いんじゃないかな。

今はどうかって?
『離婚』という文字は頭にはありませんし、夫婦仲は良くなったと思います。
じゃあ順風満帆か?と聞かれれば、答えは微妙なところです。
出来ることなら、もう少し改善していきたいなぁ〜・・・というのが本音です。

しかし、お互いもう、いい大人です。
正直、30数年人生を歩んできた今、相手の趣味趣向や基本的な行動パターン、言動、性格を変えるって難しいこと。
ましてや、こっちは週6ワンオペで育児に奮闘している身です。
未成熟な人間を育てる方が優先事項で、目の前の成熟した男性を改革する気にまでなりません。

だったら、どうしたらいいのか。
やっぱり自分が変わるしかないんです。

むしろ、自分のことだから変えられるんです。
これは、前回のコラムの内容ともリンクしています。
同じことです。
変わりたい自分像が明確に描ければ、自分自身が変わることができる。
叶えることができるんです。

なので、私も変わりました。
いや、変わりつつあります。

じゃあどう変わったのか。
まず、赤の他人同士が夫婦として上手くやっていくためには何が必要なのかを考えたところ、いろんなスキルが必要だということが分かりました。
歩み寄り、スルー、相手をたてる、などなど。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ