無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一重・奥二重さん必見!腫れて見えないブラウンアイシャドウが決定

メイク

一重・奥二重さんが使いたい!腫れて見えないブラウンアイシャドウ

一重さん・奥二重さんは正直、アイシャドウの色に相当悩んでいるはず。ちょっとでも目を大きく見せたいし、腫れているように見えるなんて悲鳴もの。そこで、ドラッグストアにあるアイシャドウの中から、一番使うであろう単色ブラウンアイシャドウに絞って、腫れ見えしないものを探し出しました。

ブラウンという名前の付いているアイテム約30種類の中から選ばれたのは…

腫れ見えしないテクスチャーを検証!

まずは、腫れて見えないテクスチャーを検証!比較するのは「パール」「マット」「グリッター」の3種類。

パールは細かいラメが入っている程度で、マットはラメなし・グリッターはラメがメインでパールよりもギラギラとしたテクスチャー。

実際に目に塗ってみると、パールとマットは腫れているように見えませんが、グリッターだけはちょっぴり違和感。ラメが多い分、反射が大きくて腫れぼったく見えますよね。グリッターのみここで脱落です!ここからは、パールとマットのアイシャドウで比較していきます。

パール&マットアイシャドウの中で腫れ見えしないカラーを検証!

ブラウンと一括りに言っても、かなり色に幅があるので、6つのブラウンに分けて検証しました。腫れぼったい目元にならない、ぴったりのブラウンを探します!

オレンジブラウンは”ほぼオレンジ”で、腫れぼったくはないけれど主張が強めなので一重や奥二重を強調してしまう心配が。全体に塗るには適していないかも。

ナチュラルブラウンは、THE王道のブラウン。私がイエベだからということもありますが、肌に馴染んでいて、トーンもちょうどいいのでこれは腫れぼったく見えません。

チョコレートブラウンはナチュラルブラウンに比べ、やや濃い仕上がりに。まぶたの上に濃い色があると目が小さく見えやすい気がします。

ダークブラウンはチョコレートブラウンよりも、さらに濃いブラウン。ダークブラウンは少しグレー味がかっているものも多く、くすんで見えてしまうのでまぶたが腫れぼったく見えやすいカラーです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ