無料の会員登録をすると
お気に入りができます

敵は「オンナの目」。SNSを恋愛・婚活に活用する方法

恋愛・結婚

アルコール依存症とはいわないまでも、「なぜかいつも同じような人を好きになり、ダメになる」と感じているのなら、親との関係を整理するときかもしれません。

こういうときはブログを開設しましょう。自分が経験したつらかったことを、子どものころから順番に書き出してみるといいと思います。それに加えて、心理学や精神科の医師が書いた本を読んで、気づいたことや感想についても書いてみてください。

心の傷というのは誰もが持っているものですが、同じ経験をした人でないとわからない部分があります。いたずらに友だちや男性に理解を求めるよりも、まずは自分で今の自分を理解する段階まで持っていきましょう。ポイントは、身元がバレないように、プライバシー(住所・出身校・勤務先など)に気をつけて書くこと。

SNSはよくも悪くもバーチャルな世界です。だからこそ、振り回されず、時に匿名性をうまく利用して、有効に使ってみてください。

(仁科友里)

※画像はイメージです

連載「生きていけ、私」バックナンバー

DV男に引っかかりやすい女の特徴
オトコ受けは悪なのか? 多様性の時代に求められるもの
20代前半からの「早期婚活」が流行中。アラサー女性はどう戦う?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ