無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中の飲みものに要注意。夏におすすめ「無糖飲料」で糖質カット! #Omezaトーク

FYTTE 編集部

美容

夏になると水分をとることが多くなり、コンビニや自販機などでもドリンクを買う頻度が増えますよね。私はふだんから飲みものを自宅で作って持参して外出しますが、荷物が多いときや時間がなくて用意できなかったとき、たまには違う味を楽しみたいときなどは、市販のドリンクを購入します。

その際、いくつか選ぶポイントがあります。
おいしい水、お茶系、新商品や新しいパッケージもの、炭酸飲料、ヘルシー飲料、ハーブティーなどは自然と手にとってしまいます。

逆に紅茶やミルクティー、コーヒーやフレーバーつき飲料、ゼリー系は甘いし砂糖がたくさん使われていることがあるので、ほとんど選びません。冷えていておいしいけれど、甘みが強い場合は、糖質たっぷりの飲みものだったりします。これではダイエットどころじゃないですよね。

今回は夏におすすめ、ダイエット中でも安心して飲める無糖飲料を3つご紹介します。同じ紅茶やお茶でもコップに出して飲み比べてみるといろいろと発見があり、おもしろかったですよ。

(1)加賀棒ほうじ茶/ポッカサッポロフード&ビバレッジ 525ml 140円(税別)
石川県焙煎茎茶100%使用して、金沢発祥の伝統的な焙煎方法を用いたほうじ茶。香ばしくて上品な味わいでした。あと味もスッキリ。低カフェインなのもうれしい点。

(2)クラフトボスTEA ノンシュガー/サントリー 500ml 160円(税別)
スタイリッシュなパッケージデザインが人気で缶コーヒーになじみのなかった人も飲んだことがあるのでは? ふわっと香りが口に入れた瞬間広がります。紅茶の渋みは多少感じるけれど、スッキリ飲み続けれられる感じです。

(3)午後の紅茶 おいしい無糖/キリン 500ml 140円(税別)
今年6月にリニューアルして全国発売した午後の紅茶の無糖飲料。クラフトボスTEAとの違いは、口に含んであとから紅茶の香りや深みが楽しめました。口の中で香る感じです。クセがなくスッキリごくごく飲めます。コップに入れて色を見比べてみると濃さも違いますね。

夏の水分補給で気をつけたいことは、市販のドリンクを購入する際の選び方。選ぶ際に飲みものをなるべく無糖に。これを意識して夏を過ごせれば、だいぶ糖質カットできるのではないかな〜と思います! (編集 マチ)

Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ