無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休み中に見直したい!どうする?子供の習い事

子供達の夏休みもあと少し。そこで、2学期になる前に見直したいのが、「習い事」です。4月の新学年に合わせてはじめた習い事の向き不向きが見えてきたり、お子さんのやる気を今一度確認するのに最適な時期は夏休み!お子さんの習い事をどうするか見極めるポイントと、人気の習い事についてご紹介します。

2019年8月
子育て

習い事、楽しく通ってる?

新しい学年になるのと同時に、新しい習い事を始めたというご家庭も多いかと思います。約3か月~4か月経過した今、そろそろ習い事にも慣れてきて楽しくなってきた頃でしょうか。逆に、「行きたくないな…」「やめたいな…」などと言うのもこの時期。

Luis Alvarez / Getty Images

習い事が楽しみ!というお子さんも、習い事がなんとなく合ってないかも?というお子さんも、長い2学期を迎える前に、今一度お子さんの生活の負担になっていないか、再確認してみませんか?

習い事続ける?見極めポイント3つ

nilimage / Getty Images

楽しく習い事に通っていれば、ママも楽しい気分で「今日も行っておいで!」と背中を押してあげられますが、習い事の時間になると表情が暗くなる…というお子さんへの接し方は難しいもの。今後続けさせるかどうかを見極めるポイントをご紹介します。

1.習い事の数を確認

週に3日~4日、放課後は習い事というご家庭も多いようです。「お友達と一緒に習いたい!」「月謝もそんなに高くないし…」などの理由で次々に習い事が増え、気づくと遊んだり自由に過ごしたりする時間が無い!なんてことも。

JuFagundes / Getty Images

幼稚園や保育園、学校にいる時間は長く、それなりに疲れはたまるもの。さらに習い事となると、ママが思っている以上にお子さんは毎日へとへとになっています。お子さんの生活スタイルに合っているか、習い事の数を確認することは大事です。

2.子供の話から行きたくない原因を確認

子供から「習い事、行きたくないな…」など、ネガティブワードが出た時は、まずはじっくり話を聞いてあげましょう。頭ごなしに、「あなたがやりたいと言ったのだから、続けなきゃ!」などと言わず、嫌だと感じる原因を探ります。

Rafael Ben-Ari / Getty Images

先生やお友達と上手くいかない。習い事の内容についていけない。など、話を聞くことで分かってくることがあります。やめるor続けるの選択はすぐにせず、お子さんの話の内容をよく聞いてから解決していくのがベストです。

3.子供の性格に合っているか確認

子供が習い事に行き渋っていると感じたら、一度、習い事でのお子さんの様子を見学するのがおすすめ。お子さんの性格を知っているママだからこそ、習い事への向き不向きを感じとることが出来るかと思います。

Hero Images / Getty Images

もし、お子さんだけでなくママも「これは、明らかにウチの子には向いていない!」と感じた場合は、やめることを視野に入れてお子さんとじっくり話し合ってみましょう。

記事に関するお問い合わせ