無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休み中に見直したい!どうする?子供の習い事

子供達の夏休みもあと少し。そこで、2学期になる前に見直したいのが、「習い事」です。4月の新学年に合わせてはじめた習い事の向き不向きが見えてきたり、お子さんのやる気を今一度確認するのに最適な時期は夏休み!お子さんの習い事をどうするか見極めるポイントと、人気の習い事についてご紹介します。

2019年8月
子育て

習い事、楽しく通ってる?

新しい学年になるのと同時に、新しい習い事を始めたというご家庭も多いかと思います。約3か月~4か月経過した今、そろそろ習い事にも慣れてきて楽しくなってきた頃でしょうか。逆に、「行きたくないな…」「やめたいな…」などと言うのもこの時期。

Luis Alvarez / Getty Images

習い事が楽しみ!というお子さんも、習い事がなんとなく合ってないかも?というお子さんも、長い2学期を迎える前に、今一度お子さんの生活の負担になっていないか、再確認してみませんか?

習い事続ける?見極めポイント3つ

nilimage / Getty Images

楽しく習い事に通っていれば、ママも楽しい気分で「今日も行っておいで!」と背中を押してあげられますが、習い事の時間になると表情が暗くなる…というお子さんへの接し方は難しいもの。今後続けさせるかどうかを見極めるポイントをご紹介します。

1.習い事の数を確認

週に3日~4日、放課後は習い事というご家庭も多いようです。「お友達と一緒に習いたい!」「月謝もそんなに高くないし…」などの理由で次々に習い事が増え、気づくと遊んだり自由に過ごしたりする時間が無い!なんてことも。

JuFagundes / Getty Images

幼稚園や保育園、学校にいる時間は長く、それなりに疲れはたまるもの。さらに習い事となると、ママが思っている以上にお子さんは毎日へとへとになっています。お子さんの生活スタイルに合っているか、習い事の数を確認することは大事です。

2.子供の話から行きたくない原因を確認

子供から「習い事、行きたくないな…」など、ネガティブワードが出た時は、まずはじっくり話を聞いてあげましょう。頭ごなしに、「あなたがやりたいと言ったのだから、続けなきゃ!」などと言わず、嫌だと感じる原因を探ります。

Rafael Ben-Ari / Getty Images

先生やお友達と上手くいかない。習い事の内容についていけない。など、話を聞くことで分かってくることがあります。やめるor続けるの選択はすぐにせず、お子さんの話の内容をよく聞いてから解決していくのがベストです。

3.子供の性格に合っているか確認

子供が習い事に行き渋っていると感じたら、一度、習い事でのお子さんの様子を見学するのがおすすめ。お子さんの性格を知っているママだからこそ、習い事への向き不向きを感じとることが出来るかと思います。

Hero Images / Getty Images

もし、お子さんだけでなくママも「これは、明らかにウチの子には向いていない!」と感じた場合は、やめることを視野に入れてお子さんとじっくり話し合ってみましょう。

どんな習い事が人気?おすすめ5選

DGLimages / Getty Images

夏休み中に習い事を見直した結果、2学期から新しいことに挑戦したい!というお子さんもいらっしゃると思います。幼稚園や保育園、小学校生活にも役立つ、男女共に人気の習い事をご紹介します。習い事がはじめてというお子さんにもおすすめです。

1.スイミング

基本的な体力づくりに役立つと人気の習い事です。小学校でのプールの授業でも、泳げるor泳げないで分けて授業をするところが多いので、少しでも水に慣れていた方が「楽しい!」というお子さんの声も多いそう。

FS-Stock / Getty Images

少しずつ泳げる泳法が増えるのもお子さんにとっては嬉しいですし、プールや海へのレジャーに行く際も、泳ぐことを身につけておくことは大きな安心に繋がります。

2.英会話

JNemchinova / Getty Images

小学校で英語の授業が必修化されたことから、ますます人気が高まっている習い事です。少しでも苦手意識を無くして、外国人と積極的に話せるようになってほしいというママも多いはず。将来的なことも考えて習わせているご家庭も多いようです。

3.ピアノ

SelectStock / Getty Images

ママが子供の頃に習っていて楽しかったので、ぜひ子供にも!という理由から習っているお子さんも多い習い事です。最近では、女の子だけではなく男の子にも人気。自分で音符を読んで音楽を奏でられる喜びはかけがえのないものになるでしょう。

4.体操教室

Westend61 / Getty Images

外で元気に遊ぶのが大好きなお子さんにおすすめの習い事です。体を楽しみながら動かすことで、体力向上やバランス感覚を自然に身につけられるのがポイント。鉄棒や跳び箱が苦手…というお子さんにもおすすめです。

5.習字

タブレット学習などが増え、字を書く機会が昔よりも減っているそうです。ですが、小学校等では字のチェックは厳しくなっているそう。書ければいい!というわけではないそうです。この時代だからこそ、きれいな字を身につけてほしいですね。

kazuma seki / Getty Images

人気の秘密は、美しい字が身につくことに加え、礼儀作法も学べて集中力を高められるところにあるようです。大人になってからも字が綺麗な人は、印象良く映ります。

習い事は楽しく続けられるのが1番♡

習い事は、子供にとって続けていて楽しいもの、もっと頑張りたいと思うものを選択することが大切です。もし、習い事に関してお子さんが不安なことを口にするようなことがあれば、ぜひ見極めポイントを参考にしてみてくださいね。

FS-Stock / Getty Images

また、ご紹介したおすすめの習い事は、比較的費用の負担も少なめです。お子さんもママも気になる習い事があったら、まずは体験教室に参加してみるのがおすすめ。楽しい習い事を見つけてみてください。

記事に関するお問い合わせ