無料の会員登録をすると
お気に入りができます

消費増税から家計を守る!今からできる「節約術」~生活編~

2019年8月
節約・マネー

まもなく増税!

2019年10月1日より、日本の消費税が8%から10%へ引き上げされる見込みなのは皆さんご存知かと思います。では、この増税が実際にどの程度の負担になるか、知っていますか?

ᴍᴀʏᴜ on Instagram: “💋 ・ 頑張りたい時も、ひと休みしたい時も フルーツティーのやさしい甘さで ホッとできる🌿😌 ・ 茶葉2倍でしっかり味のセイロン紅茶に りんごの美味しいところをたっぷり絞った 100%果汁が使われたクラフティー。 ( ミニッツメイドにも使われている果汁 だそう! )…”
instagram.com

収入や支出額にもよりますが、生活費が月30万円の場合、増税後の負担額は月3000円~5000円ほどになると言われています。年間に換算すると結構なお金になりますよね。それなら家計を見直して、増税の負担分を節約できるように考えてみましょう!今からできる「節約術」を紹介いたします。

今すぐできる節約術~生活編

①光熱費のプラン見直しする

marchmeena29 / Getty Images

日中仕事で家にいない人は夜間電気料金が安いプランに変更したり、契約内容の見直しをしよう。また、電力会社によっては基本料金が安くなったり、ポイントを貯められたりするので、乗り換えも検討してみましょう。

②スマホを格安SIMに乗り換える

bee32 / Getty Images

毎月の携帯使用料が1万円以上の人は、格安スマホへ乗り換えを検討しましょう。機種によってはSIMを差し替えるだけで、今使っている機種をそのまま使うことも可能です。また、オプションの見直しもおすすめ。

③ネット銀行を利用する

Zephyr18 / Getty Images

ネット銀行の最大のメリットはスマホひとつで24時間どこでも利用でき、振込手数料やATM手数料が安くおさえられることです。また、定期預金の金利が高めに設定されているので積み立て貯金をしたい人にも◎。

④カーシェアリングを利用する

Chesky_W / Getty Images

最近は都心だけでなく、地方のコインパーキングにカーシェアリングサービスがある場所も増えてきており、マイカーを維持するよりも格段と安く車に乗ることができます。休日のみしか運転しない人は検討の価値あり。

⑤食品・日用品の在庫チェックを習慣に

@chocolate.cafe on Instagram: “お久しぶりの投稿になりました* 最近お片付けスイッチが入ってて 今日はキッチンのシンク下の引き出しの中を 整理しました(*´∀`) プラ容器を使うのもキレイでいいなぁ~と 思ったんですが、自分らしさを追求した結果………”
instagram.com

食品や日用品は日々消費するものです。だからこそ買い物に行く前だけでなく、普段から在庫管理をしっかりすることで、使いすぎを防止でき、節約につながるんです。在庫リストを作るなど、上手に管理しましょう。

記事に関するお問い合わせ