無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年食べたい東京カレーアドレス。ホットな夏にぴったりのカレー店4軒

旅行・おでかけ

1.あの伝説のカレー屋が復活。〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉/代々木

新宿最古の老舗インド料理店として人気を博し、閉店の際はSNSでも悲しむファンの声が殺到した〈カリーと紅茶の店 新宿ボンベイ〉。そんな熱い要望に応えるように、2019年6月28日(金)に〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉と店名を変えて代々木の地で再オープンします!場所は、JR代々木駅北口から徒歩約2分。JR新宿駅新南口からも徒歩約5分と、好立地な場所です。

「ボンベイセット」(1,000円)は選べるカリー2種、ナン、小ライス、サラダ。

オープンに際し、旧〈新宿ボンベイ〉で働いていたインド人シェフを含むスタッフが再集結!ランチでは〈新宿ボンベイ〉伝説のインドカリーの味わいをそのまま楽しむことができるとのこと。〈新宿ボンベイ〉で長く人気を博した「バターチキン」(選べるランチセットの場合+100円)は、骨なしタンドリーチキンが入った濃厚なバタークリームカレー。初めはトマトのまろやかな味わいですが、実は後味がスパイシーであとをひく一品。「サグパニール」や「ボンベイ・チキンカレー」なと、かつての常連客が愛したメニューも引き継がれています。

〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉
■東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1F
■03-5304-8723
■11:00〜14:30LO、 17:00〜22:30LO
■不定休
■禁煙
※価格はすべて税込み。

(photo,text:Chihiro)

2.“カレーとご飯と○○○”で自分流のカレーを作ろう!カレー居酒屋〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉/渋谷

“カレー屋”のイメージを覆す、オシャレなデザイナーズ空間。

閑静な渋谷東エリアに誕生した〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉。カレーとご飯に「もうひとつの要素」を加えることで「面白い三角関係」を作る、がコンセプト。昼はスパイスの効いた本格カレー、夜はビールやサワー・ワインに合うツマミとアテ。そしてカレーショップならではの〆カレーや、〆カレーうどんなども味わえるお店です。

「カツカレー&ビーフカレーの2種盛り」 1,200円+「ししとうトッピング 」200円。

そして、こちらがランチタイムに味わえる「トライアングルカレー」です!本格的なスパイスカレーだけど、和風のだしをアクセントにして日本らしさも忘れません。小麦粉不使用であっさりと食べられます。

カツカレー(1,000円)、ビーフカレー(900円)、キーマカレー(900円)、ベジカレー(900円)の4種類があり、そのうち3種類まで盛り合わせが可能。トッピングはなんと12種類(100円~)も!鰹節など和風のトッピングも合うし、パクチーを大盛りにトッピングして「緑色のカレー」にする方もいるそう(笑)。自分好みにアレンジして、お気に入りのカレーを作れるのが楽しいですね!

〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉
■03-6803-8900
■東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ B棟 1F
■11:30〜14:30 LO、17:00〜22:30 LO
■日曜、不定休
■32席/禁煙
■https://trianglecurry.com/

https://trianglecurry.com/

※すべて税込み

(photo,text:Emi Inagaki)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ