無料の会員登録をすると
お気に入りができます

早く終わらせてのんびりしたい!家事の時短テクニック8選

家事が終わらなくて、くつろぐ時間がないまま慌ただしい日々を過ごしていませんか?少しでも自由な時間を増やせるように、今回は家事の時短テクニックをご紹介します。どれも簡単なので、ぜひ試してみてください!

2019年8月
ライフスタイル

早く家事を終わらせたい!

djedzura / Getty Images

仕事と家事だけで1日が終わってしまう日が続いていたら、家事の時短テクニックを試してみましょう。サッと終わらせて好きなことをすれば、心にゆとりが生まれますよ。早速、詳しくご紹介します。

手抜きに見えない♡時短テクニック

①時間を決める

今日はまだ時間があるし…と思っていると、テキパキと動くのが難しくなってしまいます。1つの作業につき最長30分と決めて、タイマーをセットしてから始めましょう。

PeopleImages / Getty Images

大掃除や手が込んだ料理は無理かもしれませんが、平日の家事は30分あればなんとかなるはず。お弁当や晩ごはんの品数を増やしたいときは、お休みの日にまとめて作っておくことをおすすめします。

②買い物リストはスキマ時間に作成!

Tim Robberts / Getty Images

食材を無駄にしないためにも買い物リストは必須ですが、机に向かって紙に書くと時間が勿体ないですよね。SNSチェックのついでにスマホにメモを残しておくだけなら、スキマ時間に済ませることができます。

③モノを増やさない

Alexandra Rowley / Getty Images

散らかっていて掃除機がかけられないと、かなりの時間をロスすることになります。こまめな整理整頓も大事ですが、物を増やさないことを心がけておきましょう。1つ買うごとに何か1つ処分するという気持ちでいれば、物が増えるのを回避できます。

④探し物は掃除機で

Jevtic / Getty Images

ピアスなど小さなものをカーペットに落としてしまったら、掃除機のノズルにストッキングなどをかぶせてスイッチをオンにしてみてください。手を使って探すよりも、素早く簡単に見つけることができます。

⑤小さな掃除道具を常備しておく

Torsakarin / Getty Images

毎日の掃除が負担に感じられるときは、ミニサイズのハンディモップなどのお掃除グッズをお部屋の隅に置いておきましょう。気になったときにササッと拭くだけで、掃除が楽になります。

⑥掃除は1つの作業に集中するのが◎

Milkos / Getty Images

片付けが終わったら掃除機というように、お部屋ごとではなく1つの作業に集中して家中の掃除をしてみてください。時間がないときは、1日1作業でもOK。道具を持ち替える手間がなくなり、効率がアップします。

⑦要らない靴下でお掃除

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

穴があいた靴下はすぐに捨てたくなりますが、実はお掃除にも使えます。軽く濡らしてから手にはめてブラインドを擦ると、簡単に綺麗になりますよ。

⑧短めの脱水時間でシワを防ぐ!

Hero Images / Getty Images

晴れていて洗濯物がすぐに乾きそうな日は、脱水時間を短めにしてみましょう。服がシワシワにならないので、アイロンをかける時間を短縮できます。

早く終わらせたら後はのんびり♡

evgenyatamanenko / Getty Images

家事をパパッと済ませれば趣味やリラックスに費やせる時間が増えて、ストレス軽減につながります。家事も仕事と同じように、効率化について考えてみてはいかがでしょう?

記事に関するお問い合わせ