無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロ空間でいただく憧れのフルーツパフェ「喫茶マロン」

青森市の中心街にある「喫茶マロン」。昔から変わらない店構えで、訪れる人々を懐かしい気持ちにしてくれます。豊富な喫茶メニューのなかでも人気なのが、14時から注文できる「フルーツパフェ」。季節によって変わるフルーツがたくさんのっていて、子どものころに憧れたようなボリュームたっぷりの見た目が印象的です。

中島麗美

グルメ

ふんだんに盛りつけられたフレッシュフルーツ

パフェにのるフルーツは、その日の仕入れで内容が変わります。この日は、ブドウ、サクランボ、メロンなど約7種類のフルーツがどっさり!

生クリームと一緒にあんこが添えられているのは、「中に入っている抹茶アイスに合うように」というマスターのアイデア。グラスの底にはオレンジのコンフィチュールが入っていて、パフェの甘さをさっぱりした後口へと誘ってくれます。

優しいマスターやスタッフに心がほっこり

カウンターでは手際よく作業をする姿が見える

コーヒーやパフェのほかに、カレーやピザトーストなど喫茶メニューも豊富で、ランチタイムはお客さんが絶えません。懐かしい店内やメニューに加え、あたたかな接客もマロンの居心地のよさの一つ。どんなお客さんにも気軽に声を掛けてくれて、優しい気持ちになれます。

いまでは数少なくなった昔ながらの喫茶店。おいしいコーヒーとスイーツ、お店の方々の笑顔が魅力の「喫茶マロン」で、時間を忘れてのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

喫茶マロン(キッサマロン)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ