無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけは聴いておいて!2019年上半期ヒット洋楽9選

あっという間に今年も残り数か月。上半期を振り返って、これだけは聴いておきたい2019年上半期にヒットした洋楽厳選9曲ご紹介します。

2019年8月
ライフスタイル

厳選9曲!上半期のヒット洋楽をお聞き逃しなく

早いもので今年の折り返し地点からもう早1か月。上半期を振り返って、これだけは聴いておきたいヒット洋楽曲を9曲ピックアップしました!聞いたことある、という曲もきっと多いはず。ぜひチェックしてみてください。

①I Don't Care / Ed Sheeran & Justin Bieber

エドシーランとジャスティンビーバーのコラボ曲

エドシーランのコラボシリーズの一環でリリースされた、プライベートでも交流のあるジャスティンビーバーとのコラボ曲です。「気にしない」というタイトルの通り、PVはかなりふざけた脱力系のアニメ調になっていて、きっと癖になりますよ。

Westend61 / Getty Images
PVはこちら

②Sucker / Jonas Brothers

3月にこの曲で再結成発表!

ケビン、ジョー、ニックの3兄弟で結成されたジョナス・ブラザーズは数年の解散期間を経てこの曲でカムバック。見事初登場1位を記録しました。この曲は相手に夢中になっているノリノリの恋愛ソングで夏にぴったりです。

Olga Shevtsova / EyeEm / Getty Images
PVはこちら

③Truth Hurts / Lizzo

31歳で大ヒット!

女優としても活動していたリゾは、31歳でこの曲がNetflixのドラマで使用されヒットしました。脱力系だけど癖になるリズムが耳から離れなくなります。

SIphotography / Getty Images
PVはこちら

④Talk / Khalid

夜のリラックスタイムに聴きたい曲

カリードによるラブソングで、恋人との良好な関係の期間を歌った曲です。繰り返される「Can we just talk?」が心地よく、夜のリラックスしたいときなどにぴったりな曲です。

記事に関するお問い合わせ